朝こそ代謝を上げるチャンス

今日、東京は四月並みに体温が上がるようです。
でもこのまま春になるわけではないようですね。
冬が苦手な岩沢は早く暖かくなって欲しいと願っています。

寒い冬はなかなか活発に運動もできず、また食べる量も増えがち。
そしてもう1つ、冬に太る要因は自分のボディラインを見る機会が減る事。
だから僕はダイエットのお客様に「冬でもお風呂に入る時などに鏡で自分のボディラインをチェックしましょう」とおススメしています。

本来冬は体温を上げるために代謝は上がるのです。
しかし現代社会は自分で代謝を上げなくても、ヒートテックからエアコンまで外から温めてしまう時代。
しかしやはり自分で代謝を上げておくことが太らないための大切なポイントです。

1日を通して代謝を上げるには集中してエクササイズの時間を作るより、頻繁に身体を動かす事が大切。
一回20分以上の有酸素運動をして満足して後は動かずに過ごすより、1日5分の運動を4回に分けて行う方が1日を通して代謝は上がり、消費エネルギーは増えるのです。

その重要な時間帯は朝です。
朝起きて身体を動かし、代謝を上げる!
では何が良いのか?
例えば「スクワットジャンプ」はどうでしょうか。
こんな動きを繰り返すエクササイズです。
この画像でもわかるように通常のスクワットより股関節の動きが大きく、膝関節の動きが少ない事が特徴です。
こうする事でより瞬発的な動きを繰り返す事ができます。
例えば以下のような方法が考えられます。
1.「スクワットジャンプ」を20回行い10秒休む事を5セット繰り返す。
2.「スクワットジャンプ」を1分間繰り返す。
これらの方法を朝だけでなく、1日に何回か繰り返します。
これだけで何もしないよりもはるかに代謝の高い状態を保つ事ができます。

しかし安全のために以下の注意点は守りましょう。
・簡単なウォーミングアップをしてから行うようにしましょう。特に朝は注意が必要です。
・「スクワットジャンプ」そのものをやった事がない人は事前に練習をして動きのポイントを掴んでから、日々のエクササイズとして取り入れてください。

とにかく代謝を上げるには、全身を使った少しキツめの運動をマメに行う事が大切。
血液を身体中に循環させ、筋肉だけでなく脳まで活性化させ、太らない生活習慣を身につけてくださいね!


PS: 
たまに医者などで「有酸素運動を20分以上すると脂肪が燃え始める」なんてテレビやネットで言っている人がいますが「それ、いつの時代やねん!『あるある大辞典』から思考停止してるやん!」と思わず突っ込みたくなります。

あっ「筋肉つけたら基礎代謝が上がって痩せやすくなる」っていうトレーナーにも同じ突っ込みいれますけどね!🤪

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000