左右非対称のエクササイズの大切さ

Questではあるレベルまでになると、お客様の目的や年齢に限らず、左右非対称のエクササイズに進みます。

それにはいくつかの理由があります。

1.人の日常動作のほとんどは左右非対称である。
2.人の身体の構造は左右非対称動作をする様にデザインされている。
3.しかし左右対称動作より左右非対称動作を不用意に行った時の方がケガのリスクが高い。

しかし従来型のウエイトトレーニングで言われる「ビッグ3」ベンチプレス、スクワット、デッドリフトはいずれも左右対称動作です。

これらの左右対称動作でのエクササイズによって筋力や瞬発力のみを一定レベル以上に高めた身体で、不用意に左右非対称動作をする事でケガをするリスクが高まるのは想像に難くないでしょう。

もちろん「ベンチプレスで100kgを上げる!」といったわかりやすい目標はモチベーションを高める事につながるかもしれませんが、多くの一般の方にとっては実際的に人生にとって役に立つ目的ではないかもしれません。

それよりももう少し早い段階で左右非対称のエクササイズをご自分のトレーニングプログラムに取り入れるべきです。

もちろん自体重やTRXサスペンショントレーナーの種目でも有効なエクササイズは多いでしょう。
しかし立っているポジション=日常生活に近いポジションでのエクササイズバリエーションが豊富なのはTRX リップトレーナーを使ったトレーニングです。

リップトレーニングはアスリートが採用する事も多く、高強度でアクティブなイメージですが、基本は「抗回旋=レジステッドローテーション」と呼ばれる回旋に抵抗するプランクのエクササイズです。

これは強度を調整すればどんな体力レベルの人でも行う事ができ、ケガのリスクを減らし動きやすい身体を作るだけでなく、正しい姿勢を学び、さらに美しいウエストラインを作る事に繋がります。

もちろんそのためには左右非対称の動作を行うための身体と動きのメカニズム、そしてリップトレーニングの基本的な方法と強度・難易度の変換方法、そしてより効果を上げるためのコーチングテクニックを学ぶ必要があります。

そしてそれらを1日で学ぶことができるのが「TRX リップトレーニングコース RTC」です。

近々では東京で2/23(日)に私の担当で開催されます。

RTCについて詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

全てのトレーナー、そしてトレーニーや健康になりたい全ての方に必要なのは左右非対称で回旋動作を含むエクササイズです。

ぜひこの機会にその基本の知識と技術を学び、あなたのエクササイズバリエーションに加えていただければと思っています。

もちろんリップトレーニング以外でもたくさんの左右非対称動作のエクササイズがあり、その効果とレベルに応じて使い分ける必要があります。

Questでは当たり前に殆どのクライアントさんがご自分のレベルや目的に合わせて左右非対称のエクササイズを実施しています。

左右非対称だからこそ、多くの気づきがあり、みなさんそれを心から楽しんでいます。

脳への刺激もとても多いからこそ、全ての方に楽しんでいただけたらと願っています。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000