限界まで追い込むべきか?

トレーニング最後のセットの最後の1回。
完全に限界まで追い込むべきか?

今のトレーニング科学では追い込まない方がトレーニング効果が高いことがわかっている。

「最後の1レップはできるけどやらない。」
これが科学的な最適解。

それによってオーバートレーニングを防ぎ、筋に適切な負荷をかけることができると言われている。

では実際に一般の人がトレーニングをする際にはどうすれば良いのか?

僕は内心はこう思っている。

ほとんどの人は追い込むべき。
なぜならその限界は肉体の限界ではなく、心理的限界だから。
最後の1レップの余力を残して終わるという以前でみんな辞めてしまっているから。

でもそれによってメンタルが保たなくて、トレーニングしたくなくなるなら追い込まない方が良い。
なぜならトレーニングは続けないと意味がないから。
結局トレーニングとはライフスタイルとして取り入れるものだから。

#トレーニング

ファンクショナルトレーニングラボ クエスト

トレーナー歴39年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000