Blog

Quest最新動画セミナー「ファンクショナルマニアックス チャプター2」をリリースいたします!

今回のテーマは・・・・

「動けるカラダは美しい -ファンクショナル ボディメイク-」です!


下の画像を見てください!全て世界のトップアスリートです!

左 上は世界で最もお金を稼ぐアスリートの2ショット 総合格闘技 「コナー・マクレガー選手」とサッカー 「クリスティアーノ・ロナウド選手」

右上はドイツ陸上界のトップアスリート「アリカ・シュミット選手」

左下は前RIZIN女子スーパーアトム級チャンピオン「浜崎朱加選手」

右下はかつて魔裟斗選手とも激闘を繰り広げたムエタイレジェンド「ブアカーオ・バンチャメー選手」

全ての選手がそれぞれの競技特性に合わせた最高の肉体を作り上げています!

トップアスリートの肉体には勝つために磨き上げた美しさがあるのです。

動きの素晴らしさと共にそのカラダの美しさは多くの人にとって憧れです。

一般の方が「なりたいカラダ」をイメージした時、多くの方が「アスリーツボディ」を思い浮かべるのも当然です。

そんな美しいカラダを手に入れるために最適なプログラムこそが、アスリートが取り組んでいる「ファンクショナルトレーニング」なのです!

今回の「ファンマニ チャプター2」では運動初心者からアスリートレベルまで、目指すボディタイプ別に「なぜ?」「どうやれば?」ファンクショナルトレーニングが「最高のボディメイク プログラム」になるのかについて、50種類以上の具体的なエクササイズの方法を通して、よりわかりやすく、そしてよりマニアックにお伝えします!

「私岩沢のジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」でも実際半数以上のお客さまの目的は「ダイエット」「ボディメイク」です。

「美しいカラダ」「カッコいいカラダ」は全ての人にとって普遍的な憧れ。

それを実現させることはクライアントにとって「運動継続」のモチベーションになり、我々トレーナーにとっては集客と顧客満足度を高める最大の武器の一つです。

僕にとってクライアントの方から「憧れていたデザインのウエディングドレスで結婚式を挙げることができました!」という写真付きのメールをいただくことは、「強敵を倒し目指していた試合に勝つことができた選手と共に勝利の美酒に酔いしれる」ことと同等の喜びを感じることができ、まさにトレーナー冥利に尽きる瞬間です。

それを実現するためのメソッドをトレーナーのみなさんと共有し、最高の瞬間をみなさんにも、そしてみなさんのクライアントの方にも享受していただきたい!

そんな想いでこの動画セミナーを企画しました。

一人でも多くの方に観て、活用していただければ、こんなに嬉しいことはありません!」

ファンクショナルトレーニングラボ クエスト代表 岩沢陽介


・動画セミナー概要
【タイトル】
「ファンクショナルマニアックス チャプター2」
《動けるカラダは美しい -ファンクショナル ボディメイク-》


【リリース開始予定】

 2022年5月10日(火)


【収録予定時間】

 5時間以上


【価格】

 定価 17,000円 
 →本日2022年4月26日から5月1日までにお申し込みの方の最速先行予約割引 = 13,000円
  お申し込み後のお支払い期限は5月9日とさせていただきます。
 
 さらに「ファンクショナルマニアックス チャプター1」とのセットで最速先行予約にお申し込みの場合
「チャプター1」定価17,000円 +「チャプター2」」定価17,000円 =34,000円のところ8,000円引きの26,000円でご提供いたします!

「ファンクショナルマニアックス チャプター1」については以下のリンクをご覧ください。

(価格は全て税抜きです)


【お申し込み方法】
・お名前・お支払い方法
 1.銀行振り込み  2.クレジットカード払い上記2点をご記入の上、
trainerjyuku@gmail.com までメールでお申し込みください。


みなさまのお申し込み、お待ちしています!
Quest 岩沢陽介


Questで格闘家がトレーニングをする場合、単に「よく見かけるアスリートのフィジカルトレーニング」を指導するわけではない。

やはり「その選手が勝つためには何が大切か?」それに基づいたトレーニングが必要。

そして打撃格闘技の場合、フットワークがさまざまな技術の根幹をなす。
だからセッションの際にこういう準備が必要になる事もある。

#格闘技
#ボクシング
#キックボクシング 
#ムエタイ
#mma
#ファンクショナルトレーニング 
#パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム 
#パーソナルトレーナー 
『しっかり』

何かを強調する表現の時、副詞として「しっかり」を連発するトレーナー、インストラクターって多いですよね。

「しっかり大地を踏み締める」
「しっかり胸を開いてストレッチ」
「しっかり筋肉を意識する」・・・


これって全部、本来は違う表現を使った方がわかりやすくないですか??

ぜひ「しっかり」を使わない表現方法を考えてください。
きっとあなたの指導の幅が広がるだけでなく、一つ一つのエクササイズについての理解も深まりますよ。
ぜひお試しください!

岩沢流打撃格闘技で最初に学ぶ&技術の根幹をなすもの。
それがフットワーク。


これはQuestに来ているプロ格闘家にお伝えするために基礎のフットワークをまとめたもの。
もちろんこれが全てではありませんが。

この基礎を組み合わせて、さらにステップコンビネーションになり、それが自動化されるまで練習する。 
その先に殴る、蹴る、捌く、倒すがある。
このフットワークの基本を各競技にアジャストしてお伝えしています。

別にこれは秘伝でも何でもないのでこれを公開します。
実際に知りたい方はぜひQuestに来てください。
強くなりたい方、大歓迎です。

#ボクシング
#キックボクシング
#ムエタイ
#MMA
#空手
#格闘技
#格闘技トレーニング
#パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム 
#パーソナルトレーナー
#ファンクショナルトレーニング 
トリガーポイントでなぜか持っていなかった商品。
トリガーポイントの中の人に送っていただきました。

左が「STK トラベル」
右が「アキュカーブ ケイン」

どちらも痛いところに手が届くような商品です。
グリッドフォームローラーのように床に寝るような使い方ではないので、移動中やオフィスなどで使いたい方にお勧めです!

Questではトリガーポイントの商品に関して、実際に試せるだけでなく、トリガーポイントマスタートレーナーの私がお客さまに合った使い方をプログラムした上でご購入も可能です。

YouTubeなどのSNSでは「おっとぉ、そりゃ危なくない?」なんてやり方も出回っていますし、実際それで痛めたという話もよく聞きます。

ぜひ教育を受けた指導者から正しい方法を聞いた上で使ってくださいね!

#トリガーポイント
#筋膜リリース
#パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーニングジム 
#パーソナルトレーナー

YouTube Questトレーナー塾チャンネル新作動画、アップしました!

「たった2分で腸腰筋をリリースするプロのやり方」

メインテーマの腸腰筋リリースについては短時間で即効性のある方法ですが、それ以外にも

・腸腰筋とはそもそもどんな筋肉?

・腸腰筋の主な働き

・現代人の持つ腸腰筋の問題点

・トーマステストだけでない腸腰筋のアセスメント法

・お客様を虜にするアセスメント活用法

などについてもお話ししています。


また「Questオンラインセミナー ファンクショナルマニアックス チャプター1」をこのYouTube動画の概要欄から最安価格でお申し込みいただけます!


ぜひご覧ください!

YouTube「Questトレーナー塾」新作の撮影とラフ編集終了!

27分の大作です。
少しでもお役に立つ事ができるようにと情報を盛り込みました。
細かい編集作業をして明日中にアップしたいと思っています。

ぜひYouTubeで「Questトレーナー塾」を検索していただき、事前にチャンネル登録をしていただきますと、動画がアップされた時にすぐにわかるようになります。

ぜひともよろしくお願いいたします!

#youtube 
#Questトレーナー塾
#パーソナルトレーナー
#パーソナルトレーニング
#筋膜リリース
#ファンクショナルトレーニング
今日は本当に珍しくこの時間でセッションは終わり、もうお風呂。

マグネシウム バスソルトを入れると、水温が高くなくても、汗は吹き出すし湯冷めもしにくい。

この後、気になる部分にマグネシウム マッサージオイルを塗ってセルフマッサージ。

はぁ、僕にとってすごく大切で、幸福な時間。
セルフマッサージは僕にとってボディスキャン瞑想なんです。

ぱんちゃん璃奈選手の強さの分析を書いていたら、インスタでなんとご本人から「いいね」をいただきました!😊👍🏻


あらぁ、まさかご本人が見ているとは!
勝手に書いてごめんなさい。

昔、僕の弟子の岡田敦子さんが現役の頃は定期的に女子キックの興行が行われており、今よりもジャンルとして成り立っていたような気がします。

グレイシャさん、大島さん、紅絹さん、神村さん、リトルタイガー、渡辺久江さん、そして岡田さん・・・

個性豊かな選手がしのぎを削って、女子キックを盛り上げていました。

今の女子キックはその頃よりも、競技としての注目度は低い気がしていました。

そんな中で人気と実力を兼ね備えた、今後スーパースターになれる逸材が登場して、実際に連勝チャンピオンになって、心から嬉しいと思っています。


応援してます!


#ぱんちゃん璃奈
#女子格闘技
#女子格闘家
#キックボクシング
#女子キックボクシング
#女子キックボクサー

ぱんちゃん璃奈選手の強さについて解説してきましたが、今回はそのラストです。

前回の前蹴りでも書きましたが、カウンターの蹴りを当てるために、必然的に相手が前に出てくるように誘い出す動きがうまい。

ここではローキック(カーフキック)です。
パンチを当てた後かなり速くバックステップをし、今回も相手が慌てて追ってきて前脚に体重が乗ってきた時にローを蹴っています。

前回の前蹴りと違うのは、一瞬ノーガードになるというフェイクを使わずに動作全体のテンポが速いまま一連の流れがある点。

ここで同じように「ストップ+ノーガード」だと一度前蹴りをもらっている相手はもう警戒してフェイクにかからない可能性が高い。
同じパターンを使わない引き出しの多さを感じます。

良く「前に前に」と言われますが、ただ距離を詰めようと前に出て、パンチが的確に当たらずクリンチを繰り返す選手を良く見かけます。

この試合でも、ぱんちゃん選手にポイントを取られている相手選手が後半再三クリンチを繰り返してしまいましたが、それは単に前に出ているから。

このルールで距離を潰すならK-1ルールと違い首相撲の技術が必要ですが、残念ながら相手選手は首相撲ができないため、そこからの攻防で勝機を見出すことはできませんでした。

僕も選手のセコンドについている時「出るなぁ!」と良く叫んでいましたが、前に出ない事も技術の一つ。

それを使いこなしているぱんちゃん選手は実はかなりの戦術家だと入れるでしょう。

6月19日、東京ドームに出てほしい選手の1人です。

#ぱんちゃん璃奈
#キックボクシング 
#女子キックボクシング
#格闘技
#女子格闘技
#女子格闘家

実はかなりの実力者だと思うぱんちゃん璃奈選手の技術解説Vol.3です。

ぱんちゃん選手は前蹴りが上手いというイメージを持っている人も多いでしょう。
でもただ前蹴りそのものを蹴れているのではなく、前蹴りを確実に当てる技術を持っています。

この場面では相手にパンチを当てたぱんちゃん選手がその後スーッとバックステップします。

相手選手は挽回しようと自分の攻撃意志が明確で無いまま、追いかけます。

するとぱんちゃん選手は一瞬ステップを止めノーガードになり、隙を作ります。

相手はそれに誘われるようにさらに近づこうとすると、ぱんちゃん選手はスピードの速い前蹴りをカウンターでヒットさせ、相手の動きを止めます。

この深追いせずに引くと見せかけてカウンターの前蹴りにつなぐ攻撃法は、パンチで攻めて決めきれずに結局クリンチでレフェリーに分けられるより、相手選手の精神的なダメージは大きいでしょう。

しかも前蹴りだけでなく、他の蹴りでもこの方法を使えるのがぱんちゃん選手の強いところ。

勝ちに徹していて賢いし、精神的にかなり冷静でないとできない技術です。

#ぱんちゃん璃奈
#キックボクシング 
#キックボクサー
#女子キックボクサー
#格闘技#女子格闘技

ぱんちゃん璃奈選手の強さについての分析シリーズのVol.2です。
前回に書いた構えではやや後重心のムエタイアップライトで顔だけを前に出していましたが、そこからのパンチです。
まずパンチの際の重心の位置ですが、ジャブでもストレートでも余り前脚に体重を乗せ過ぎないのです。
構えの重心が後6:前4だとするとパンチの際には前6:後ろ4くらいの体重移動だけなんです。
でもストレートでは右横から見ても完全に背中が見えるくらい大きな回旋をしているため、長いリーチに伴って、相手のパンチが届かない距離から、ぱんちゃん選手のパンチが相手に届くわけです。


さらにパンチの軌道ですが、女子選手の場合、ストレートがフック気味になるのですが、ぱんちゃん選手がロングの間合いでストレートを打つ場合、フックの軌道にならず、かなり直線で打てるのです。

先ほども書きましたが、これでは身長とリーチに勝るぱんちゃん選手にパンチを当てるのはかなり難しいですね。

これで間合いを詰めようとすると、カウンターで蹴りがある。

そこにもただ蹴っているだけでない、戦略的な動きができるのが、ぱんちゃん選手の強みです。

それについては次回書きたいとおもいます。

#ぱんちゃん璃奈
#女子キックボクシング
#キックボクシング
#格闘技
#女子格闘技