Blog

おはようございます!
今頃家ならバイクを漕ぎまくっている岩沢です。
ただ今日から3日間は日本最大のフィットネス関連展示会「Sportec2021」 
ですからホテルで朝を迎えております。

はぁ、朝からエクササイズしたいのに!

でも今日はTRXブースで1日やり放題ファンクショナルトレーニングをデモしまくるので、今はガマン!

12/10のオンラインセミナーの準備や今日のブースでのデモのシナリオのまとめなどをやっております。

ちなみに今日の岩沢担当デモは
11:45〜12:00 TRXの新商品「BANDIT」デモレッスン
16:15〜16:30 ファンクショナルサーキット
です。


BANDITはTRXの新商品で展示会初お披露目。
単なるバンドエクササイズでない、ファンクショナルなエクササイズバリエーションをお見せします。
パーソナルジムなどでこれをお客さまに買っていただいて、トレーナーが家トレ用のプログラムを作り、ジムに来れない時にエクササイズしてもらってより一層の効果を上げる、なんて事もできます。
これはQuestの実話ね。

とにかくビッグサイトで今日から12/3まで開催の「Sportec2021」TRXブースにお越しいただき、岩沢に会いに来てくれたらこんなに嬉しいことはありません!
皆さまのお越しを心からお待ちしております。

よろしくお願いいたします!

あっ、今朝で12/10のオンラインセミナーの時間配分は完成しました!
アーカイブでいつでも、そしていつまでも見れますので、当日お忙しい方もぜひご参加ください。
実は圧倒的にアーカイブのみ参加の方が多かったりして😅😅😅


昔から旅行などで泊まる時のクセなんです。
ホテルに着いたらまず荷解きをして、デスクをセッティングし、服は全て棚にしまう。

今回のように例え3泊ほどだとしても、これで急にホテルの部屋でも自室感が増して、気持ちがリラックスできるんですよねぇ。

今日は久々のの7セッション連続プラス1セッションでした!
そしてそこから荷造りをしてやっと有明に。

そう、明日からの「スポルテック2021」のために今日から有明のビッグサイト側のホテルに泊まります。

基本的にTRXのブースにいますので、ぜひお立ち寄りください。

Questでは毎年、ジムの新設やリニューアルのご相談などをいただいております。
こんなご時世ですから地方の施設でもオンラインで研修などができるプランもございます。
少しでも気になる方はぜひ岩沢に会いに来てください。

事前にメールなどをいただけたら、必ずブースにおりますので、よろしくお願いいたします!
quest.traininglab@gmail.com

お会いできる事を心からお待ちしております!

今日も白須康仁選手がフィジカルトレーニングに来てくれましたが!

えっ、これ初見で1発でできちゃうの?
とマジで驚きました。
「TRXサイドプランクw/パイク」を僕のデモを見て、左右どちらも全くブレずに10回連続できる人なんて見たことがない!

いやぁ、トップファイター、恐るべしです。

おはようございます!
11月最後の1日、朝から笑顔で過ごしていますか?

昨日どう過ごしたのか?
そこから今日をどう過ごすのか?
日々人は経験を積み重ねて、何かを得、何かを捨て、変化を繰り返しています。

それを実感するのか?
なんとなく1日が過ぎて行くのか?
そこには大きな違いがあります。

その変化を明確にするためにも僕は日記をオススメしています。

僕ももう10数年、ほぼ毎日日記をつけています。
アナログで始まり、途中デジタルに変えましたが、結局またアナログに戻しました。

あまりキチッと書いていない日もあった時期もあったのですが、昨年のコロナ禍からはただ数行文章を書くのではなく、1日1ページの中でのフォーマットを自分なりに工夫し、書きやすく、見返しやすくなるようにしました。

これ以外に
「日々のトレーニングプログラムを含む顧客データ」
「プロジェクト毎のアイデア」
「その他ブレインストーミング用の雑記ノート」
の数冊とデジタルのEvernoteアプリを連動させて使っています。

ダイエットにおける良い行動の習慣化や自分の気分と生活習慣と体調・体重の相関性などを知るためにも僕はお客様に日記をつける事をオススメし、その書き方などもアドバイスしています。

それも今度のセミナーでご紹介したいと思います。

もうそろそろ来年の手帳に買い換える季節。
この年末から気持ちを新たに日記をつけ始めるのも良いかもしれませんね!
愛してる人がいたら「愛してる」って
大切なら「大切だ」って
感謝してるなら「ありがとう」って

ネガティヴなことなんていう必要はない。
心から存在を消し去れば良い。

でもポジティブな想いだって伝えなきゃポジティブかもわからない。
だからちゃんと言わなきゃね。

あなたは今日、ちゃんと伝えましたか?

もし今日少しでも伝え残している想いがあったら、明日は決して後悔しないように、全て伝えましょう。
そうやって毎日、1日の最後を伝え切ったという想いで終わりましょう。

そうすればもっとあなたは光に満たされるから。
僕がいつも言うことです。
ただその人のさまざまなタイプに応じて、ダイエット計画の段階に応じて筋トレが大切になる場合も多いのです。

例えば遅筋繊維優位で脂肪が多い方はある程度初期段階で筋トレが必要。
それも全身のバランスを取るためには、バランスの良い筋トレではなく、偏った筋トレの方が良い場合も多い。

また速筋優位の場合は初期段階では筋トレではなく有酸素運動と〇〇(これは企業秘密なのでリンクのセミナーやQuestのセッションに来た方だけにはお伝えします)を初期段階で取り入れ、ある程度体重が減った段階で、筋トレも取り入れます。

ただこの場合もマシンやフリーウェイトを使った通常の「部位別トレーニング」ではありません。
この辺りも「筋トレ」中心のトレーナーの方は分かりづらいかも知れませんが。

ボディメイカーがボディメイクで使うテクニックや食事法が一般のダイエットで有効だとは限りません。
特に絶対にリバウンドしない健康的な生活習慣を身につける場合は。

ではタイプ別でどんなトレーニング計画を立てれば良いのか?
12/10のオンラインセミナーではそのあたりも重点的にお話しします。

興味のある方は是非ご参加ください。

今日の午前はご夫婦でのワークアウトのセミパーソナルセッションでした。
このご夫婦とはもう5年以上前に奥様のブライダルのトレーニングがきっかけで出会い、ブライダルの後も継続してくださって、マタニティ、出産後3ヶ月目にお子さんを連れて、そしてその後ご主人も合流しずっと3人で来てくださっています。
そのお子さんも先日七五三を迎えてすっかりちっちゃなレディです。

僕はその日のワークアウトのメニューを説明し、回数と負荷の設定、エクササイズのムーブメントをデモしたら、お子ちゃまが2人のワークアウトを邪魔しないように一緒に遊びます。

それができるのもお二人がワークアウトに慣れていて、そして自主的に負荷をかけて効果をあげようとしてくださるから。

だから僕もとてもやり甲斐のあるセッションなんです。

お子ちゃまは僕の事を「いわしゃわしゃん」とかわいく呼んでくれるのですが、今日お母様がおっしゃっていた通り、いつかは普通に「岩沢さん」と呼ぶようになり「今日は友達と出かけるからいかない」なんて日が来るんだろうなぁと思っています。

でもそれも成長の証。

僕は子供がいないのですが、まさにじぃじの気分で、成長を見守り続けながら、ご夫婦にいつまでも健康で元気で若々しくいていただけるサポートかわできたらと願っています。


よく言いますよね。
ビジネスでもスポーツでもダイエットでも。
「敵は自分の中にいる」
「全ては自分との戦い」

じゃあ、もし勝ったとしたら、あなたの中には勝利した自分がいて負ける自分がいる?
その時、負けた側のあなたは、あなたの中の「ダメなあなた」?「嫌いなあなた」?

う〜ん、つまり自分の中の否定する部分を打ち負かすとやっと目的を達成できるということは、自分の人格の何かを否定して、打ち消さないと目標達成できないと?

それで心から幸せが手に入り、否定されたあなたの人格がキレイに無くなるならそれで良いけれど。

本当にそうなのかな?
それって自分の心の中にある「自分」に蓋をしただけじゃない?

自分を嫌いになっても、自分の心に蓋をしても、目をつぶってやり過ごしたら結局は根本的な解決にならず、「負けた自分」「嫌われた自分」は卑屈になり、いつかリベンジしようとするかもしれない。

それよりも自分を見つめ、受け入れて、一つになって溶け合い、全てを愛する。

自分なのに、自分と戦うなんて有り得ない。
戦うべきは本当の闇。
自分の中になんてないよ。


おはようございます!
週末ですね!
皆さん笑顔でお過ごしください。
僕も1日お客様の笑顔のために、最高の笑顔でいたいと思います!

さて瞑想の話をすると必ず言われるのは「やったことはあるんだけど雑念ばっかりで」「集中できなくて」と必ず言われます。

まだ瞑想は6年しかやっていないので、そんな僕が瞑想を語るのもおこがましいのですが・・・

瞑想で雑念なんて当たり前!
瞑想は集中できないから効果的なんです!

瞑想していても雑念は浮かびます。
浮かびまくりです。
眠くもなります。
気がついたら寝てしまうこともあるでしょう。

その時こそ瞑想が効果を生む瞬間なんです。
その時に
「おお、呼吸に集中しなきゃ!」
「寝ちゃいかん!起きよう!」
と集中し直す。

それこそが前に書いたDMN状態からの脱却なんです。
その瞬間に脳内では日常と違うことが起こっているのです。
その経験を積むことで日常でDMN状態にならない感覚がつかめるようになるのですよ!

ダイエットしたい人に聞きたいんです。
あなたは「食べているもの」そのものの全てを感じ、全てが大好きで、それを食べることに心からの幸せを感じていますか?
色、カタチ、盛り付け、香り、温度、口に入れた感触、そしてもちろん味・・・
それらの全てを感じ、愛し、感謝して食べていますか?
もしそんな風に食べるものと食べる行為に集中していないとしたら・・・
それがあなたがダイエットしなければいけなくなった原因の一つかもしれません。

そういうメンタルのあり方を変えるのは、2ヶ月ぐらいの短期間ではできません。

だからダイエットしたい方もダイエット指導する方も、根本的な原因と向き合って長期的に取り組むことが成功につながるキーポイントなのです。

そんなメンタルのあり方も12/10のオンラインセミナーではお話します。
アーカイブ視聴もできますので、ぜひお申し込みください。

それではみなさん、ハッピーな週末を!



そしてさらに言うなら瞑想=「雑念を払うこと」でもなく「集中すること」でもありません。

現代社会に生きる我々の脳は常に多くの情報を受け取り、精査し、判断し、決定するという目まぐるしい作業を無意識に繰り返しています。

だからこそ、一つの物事を深く捉え、感じ、観察し、考察し、それを経て決定するというプロセスに時間とエネルギーをかける事が出来なくなってきます。

いや、というより時間とエネルギーをかけずに決断し、行動する事が効率的でより良い方法だと評価されがちです。

でもそれは誰のどんな基準による評価なのでしょうか?
なぜそうしなければいけないのか?
その理由に本当に答えられる人はどれくらいいるのでしょうか?

今までもお話した事がありますが、脳がさまざまな情報に晒され、深く考えられまま、細かいジャッジをくだし続けているような、考えているようで何も考えられない状態を「DMN デフォルトモードネットワーク」と言います。

脳はDMNの状態が続くと一つの事に集中する事ができず、常に気が散るばかりで、そして疲労を蓄積してしまいます。

ただDMNの状態はデメリットだけではありません。
奇抜なアイデアが突然浮かぶのもDMN状態だから、無意識に異なる情報同時を結びつける事ができるとも言えます。

ただ現代人の多くはあまりにもDMN状態が強すぎる。
一般的に脳のリソースの60%はDMNに奪われており、多い人は85%もDMNによって脳が消耗しているとも言われています。

例えば
「考えるのが面倒だから早く答えを教えてほしい」
「本を読むよりネットで調べた方が速い」
と速さや脳の省エネを優先させている人の脳はDMNに満たされているのかもしれません。

だからこそ脳に飛び込む多くの不必要な情報から少し自分を遠ざけて、今いる自分そのもの、そして目の前にある事象そのものを、何の判断もせずに受け入れることこそマインドフルネスであり、現代人にとってとても大切で必要な心の在り方なのです。

ではなぜ「マインドフルネス」=「瞑想」ではなく、でも「マインドフルネス」のために「瞑想」が需要なトレーニングなのか?

記事を改めて書きたいと思います。

一からマインドフルネスってなんだろうと思った方には、以下の本もオススメですので、気になった方は手にとってお読みください。
危険ということは有効だということ。
ただ身体にオイルやワセリンを塗る事が禁止のMMAだからこそ有効な技だとも言えます。
自分が裸足で相手が素脚にオイルやワセリンを塗っていると、滑ってこれほど強いインパクトにならない事も多い蹴りなんですね。

ということは自分がシューズを履いていて相手がズボンを履いている場合は・・・?

つまり、わかる人には分かると思います。
だから僕は子供の時からこの技が大好きで、最も練習をした技術の一つ。
バット折りなどの試し割りもこの「関節蹴り」でやっていました。

この試合の動画ではサイドキック横蹴りですが、前蹴りやクロススタンプの方がモーションが少なく確実性が高いかも知れません。

クロスストンプは「ドラゴンへの道」のラストファイトでブルース・リーさんも使っていましたね。
それにしてもスポーツ競技としては危険な技。
そろそろMMAでも禁止になるかもしれませんね。