Blog

不要不急の外出は控えたい今週末。
どうしてもストレスが溜まるので、家ででも動きたいフィットネスピープルも多いでしょう。
こんな時は1人HIITをしたくなるかもしれませんが。
(え?そんなのお前だけだって? 確かに...)

しかし今は激しいエクササイズは控えた方が良いかもしれません。

様々なリサーチによると、強度の高い運動が免疫力を下げる事が分かっています。

D'��!�N@tQ,B��sT��ua�J��#��6Ji�(��Q�����zy2a,pR����z�a[ו��zX�������-�R� �� ��kߙf�Ơ뵪$���� ��ޔ�Ij�{� �Ӵ~�f�� X���%�0]g���+���D�b����9�w��p20c�eu� �Z�� ����>�#V�(92W΃@�lه�p@6�,�s}�9ަ��f�@$< >�=�E5h����<�=��2u),P��*o)��<��cc�|>y�BODR1���9���� ����9�Zd�:xԝv�!����/f���������M(q� 7E"�i�I�t�� x�m�p�oЮ�2�.��M��7:��� �?S�<�O��~�b��8L�3��5�)� �ի9�����D�SU���c��5�Z�����(â�����C��C�x�T���l�4�&������B������Wf�6�)�ٶ3��7%Ф�8"�0pZ�\��s}��~Ցk3/�v^!���2w���3�Bo#5���ڲK��C�Z��qMN�L�D�h�ŏ ���=�El�W��ӛ; ��B�����@R ���(G ئ��Ya{O�;N�(�D����J�Y~ g?���v����=�f�$�8��~�w�\�� �'�ƹ�:�}���sP|�������et\�� ���1�k]���h]z-5U���O]�����X<��1���<� լeE8W��6&���0����8~��0�ɾ��u�j�Ŭh��2�;.�esJ$R)n j�id/�w�����d6��^�n0���ۿ�w�ie�{�DN@�������Z�Cp�'3AԺwe��p\S}DJK��28z�D����I��Y���9���@E�& ���N=��������%@!�H�+Ĺ*�>C3� �^(�Y%U�j4�o���9����|�IY�e��6�o׬xF �8l����r��'���� _�#���m�͈���鸍R�Y����kz �ɯ���ŭ7��l3���iL���.+���Ͷ8#פ��I�F+� �

www.jstage.jst.go.jp


しかしもちろん全く身体を動かさないでいることも免疫力を下げてしまうのです。
そのイメージは下のグラフの通りです。
では免疫力を高めるためにはどの程度の運動が適しているのでしょうか?
それは運動強度で言うと最大強度の40〜65%程度だと言われています。
この場合、普段運動していない人は40%くらい。
普段から週に3回以上運動しているしている人は65%を目指すと良いでしょう。
運動強度の算出方法は心拍数を目安にするのが現実的です。

それでは40歳の方を基準に目標となる心拍数を計算してみましょう。

40%= (207- 40歳×0.7)×0.4 =72拍/分
65%= (207- 40歳×0.7)×0.65 =116拍/分


つまり一般的に思われている運動よりもかなり楽なもので良いのです。
そう考えると免疫を高める事を目的とするならただ歩くだけでも十分なのです。

ではこれくらいの強度でどれくらいの時間運動すれば良いかというとやはり週当たり最低150分=1日30分×5回は必要でしょう。
この場合、1回の運動が30分というわけではなく、1回の継続時間が10分以上の運動であれば「エクササイズ」としてカウントされると考えてください。

しかし免疫力を下げないようにするのに何よりも重要なのは、特別な時間を作って改めてエクササイズする事ではありません。
まずは座り続けない事。
少なくとも1時間に1回、立ち上がって伸びをしましょう。
そしてそのままスクワットを10回。
これを起きている間に繰り返すだけで1日100回以上のスクワットができるのです。



はい、これを読んだあなた。
今すぐ立ち上がりましょう!😃👍🏻

今週金曜日3月27日には第1回の「BODYBOSSオンライン認定セミナー」が開催されます。

そこでこのブログではBODYBOSSマスタートレーナーの私岩沢がインストラクター・トレーナーの方になぜ「BODYBOSSオンライン認定セミナー」をお勧めするのか?

その理由について書きたいと思います。

特に今回コロナ渦によってインストラクター・トレーナーの囲む環境は大きく変わろうとしています。

その環境変化に対応するためにも今回のセミナーを受けていただければと考えています。


1.仕事を多角化するために

今回のコロナ渦では政府がクラスター発生源としてスポーツクラブを名指しにしたことで、グループエクササイズクラスやクラブの営業そのものがお休みになりました。

それによってレッスンがなくなり収入面でも不安に思うインストラクターの方も多いようです。

僕も以前はスポーツクラブでフリーのインストラクターとして仕事をしていたのでその感覚はよくわかります。

だからこそインストラクターの方には多角的に仕事をするスキルを身につけてそんな不安を少しでも減らして欲しいのです。

僕の話で申し訳ないのですが、僕は大学時代にフリーのエアロビクスインストラクターとして仕事を始めました。

しかしその時から将来に備えて「インストラクター養成の仕事をしたい!」と考えてマニュアルの作成を始めていました。

そして大学卒業と同時にいただいた「インストラクター養成コース担当者」と「専門学校講師」の仕事のお話をスタートさせました。

またこの頃からお客様からご依頼をいただき、パーソナルトレーナーの仕事をスタートさせました。

この時点で僕の仕事は「フリーインストラクター」「養成コースディレクター」「専門学校講師」「パーソナルトレーナー」であり、当然収入源も分散していました。

ここで言いたいのはこのように「仕事を多角化し収入源を分散させることでリスクも分散できる」ということです。

もしクループレッスンのインストラクターの方がパーソナルトレーナーとしてのお仕事も並行してできれば、それによって仕事の多角化につながります。

そしてグループインストラクターの方が持っている能力はそのままパーソナルトレーニングの仕事に活かすことができます。


グループインストラクター→パーソナルトレーナー 活用できる能力

①フィットネス基礎知識

②クライアントを惹きつける力

③デモンストレーション能力

④決められた時間の中でストーリー性のある流れを作る能力

⑤音楽を活かす能力


特に②〜⑤は一般的なパーソナルトレーナーの方にはない魅力ではないでしょうか?

その上でさらに以下の能力を身につければあなたはとても素晴らしいパーソナルトレーナーになれるでしょう。

グループインストラクター→パーソナルトレーナー 上積みしたい能力

①クライアントの動きや姿勢をアセスメント(評価)する能力

②カウンセリング能力

③パーソナルセッションで使うエクササイズに関する知識

④パーソナルセッションで有効なコーチング・キューイング

⑤パーソナルトレーニングでの短期的および中長期的プログラムデザイン


もちろんこれらはパーソナルトレーナーに独自の能力という訳ではなく、グループインストラクターの方も持っている能力でしょう。

それをよりパーソナルトレーナーとして活用しやすい形にアダプト(適応)させれば良いのです。


「BODYBOSSオンライン認定セミナー」ではただ単にBODYBOSSのエクササイズについて学ぶことができるだけでなく、グループインストラクターの方が将来的にパーソナルトレーナーとしての仕事ができるきっかけになるように

①アセスメント

②カウンセリング

③エクササイズ

④コーチング・キューイング

⑤プログラムデザイン

について体系立てて理解し能力を身につけられるようにセミナーをデザインしました。

しかもそのセミナーをあなたのご自宅で受講することができるのです。


実際もしこのようなコロナ騒動がなければ「BODYBOSS認定セミナー」をこんなに早くオンラインで開催することはなかったでしょう。

でもオンラインにすることで今まで時間的に、地理的に、そして金銭的に参加をためらっていた方で、参加していただきやすくなりました。


僕もマスタートレーナーとして参加者の皆さんのために全力で取り組みます。

一人でも多くの方のご参加をお待ちしています!


*ちなみに今お手元にBODYBOSS本体のない方の場合、事前購入をしていただく必要があり、その場合明日3月24日までにお申し込みいただければ、お手元にお届けすることができます。

以下のリンクからお申し込みいただけます。

ご希望の方はお早めにお申し込みをお願いいたします。

よろしくお願いいたします!

関西で来春オープン予定のジムに対するプログラムディレクターのお仕事。
ランニング系ジムなので昔熟読した本をもう一度確認。
しかし7年ぶりに読み返すとこの7年間の学習と経験でまた違った学びを得られています。

こんな時だからこそ縮んでいる場合ではございません。
期待してお金をだしてくださっている方に、出したお金以上の内容でお返しするのが岩沢のやり方。
であるなら学習→思考→作成という僕の大好きな作業に集中し、そのクオリティを極限まで高める。
楽しくて仕方ありません。

それがさらに僕の武器になり、今後の戦いがやりやすくなる。
思えばずっとずっとこれに賭けて生きて来たんだなぁ。

それにしても「アウトプット」が前提の「インプット」は、学習しながらどんどんアイディアが湧いてきて、やり甲斐があり、いつも以上に頭がフル回転しています!

気付いたら2時間、エアロバイクを漕ぎながらノートを取っていました!

お腹すいたぁ!
ももクロ4月の春ライブ、やはり中止。

それは仕方ないにしてもその先がさすがももクロ。
なんだか面白すぎました。

春ライブは毎年「春の一大事」
地方の町にももクロが一大事を起こすという町おこしイベント。
毎年その町に6億円の経済効果をもたらすとメディアでも取り上げられています。
そして今年は福島「Jヴィレッジ」そうあの場所です。
しかしコロナ渦でさすがに今年は延期。
確かに屋外とは言え全国から2日間で述べ3〜4万人が集まりますから。

しかしここからがももクロ。
とにかく面白かった!

その中止決定の発表はJヴィレッジからYouTubeライブで発表。
・開催はきっちり一年後の来年4月に。
・グッズは作っちゃったので通販で販売
→このグッズがまたバカ過ぎ(褒め言葉🤪)

・ライブをやるはずだった日の1週間前からリハなどがなくなり暇なのでCMをやらせていただいているSUZUKIの車で「全国一筆書きの旅」(これなんかパクリっぽい)でももクロゆかりの地を訪ねてそれをYouTubeで配信
・マネージャー曰く「ウチの米びつもそろそろ底をついて来たのでクラウドファンディングっぽいのをやります」
→今回のみで買えるTシャツとライブが円盤化された時にクレジットに名前が出る。
→価格は5,170円(結成記念日が5月17日だから)

そしてこの日1番の盛り上がりは前日ネットニュースで隠し撮り記事が出た話題。

「TV収録の際、忙し過ぎて出されたお弁当を食べる暇もなく、しかしそのお弁当を笑顔で持って帰る、結成12年のトップアイドルなのに飾らずスタッフなどにも好感度抜群のももクロ」という趣旨の記事。

「ああ、撮られるならメイクしとけば!」
「忙しいのにいつも笑顔って!マネージャーがどこに車を止めたかわからないって言ってるから呆れて笑ってるだけ」
「ああっ、このタイミングでマスクを顎に引っ掛けてるの、さいあくぅ!」
とみんなうるさいうるさい!
そしてオチは
「いやぁ、実は現場でお弁当食べたんだけど、余ってたから実はこれ2個目なんですぅ!」
いやぁ、もう涙流しながら笑いました!
もう、面白すぎる!

確かにこの自粛ムードの中、ライブ中止はマイナスな出来事だけど、それでただ落ち込むだけならエンターテインメントじゃない。
そんな中でもできるだけみんなを笑顔にする。
自分たちの出来る事をやる。
ビジネスはビジネスで成り立たせないと継続もできない。
諦めない。
工夫をする。
前を向いて進む。

言うのは簡単だけどそれをこんな形でハッキリ見せてくれたももクロちゃん。
だから運営も含めて我々モノノフ(ももクロファン)はももクロを信頼できるのだ。

そのあとのTwitterを見ても
「グッズ、いつもは買わないけど今回は買う!」
「ももクロファンディング、安すぎじゃん、絶対申し込むわぁ!」
「いやぁ、なんだか久々に笑ったわぁ」
と大盛り上がり。
ついでにTwitterの世界のトレンドに「#お弁当2個目」が!

ある意味タレントとファンのとても良い関係。
普段から人としてどんな信頼関係を築けているのか?
それがこういう非常時に活きてくる。
いやぁ、それにしても今年の春一グッズ、面白すぎるわぁ。
特にこれ!
首相に無理矢理Zポーズをさせて写真を撮るためだけに「この会」に参加しておいて、今このご時世で「面白いだろう!」ってだけでこんなの作るぅ?

もうももクロ、本当に最高!
これからもついていきます!
現在Questでは感染予防策として以上のような取り組みを実施しています。

1.セッションとセッションの間隔を30分以上開ける
これによって使用器具や手を触れた可能性のある場所、導線などの消毒や館内の一斉換気をしています。

2.器具の使い回しはしない。
あらゆるトレーニング器具はセッションごとに消毒し、次のセッションではその器具は使いません。

3.トレーナーのマスク、グローブの着用

4.トレーナーがデモを見せる器具とお客様が使う器具を分ける

5.トレーナーは毎回グローブを使い捨て、マスクも洗浄して交換する。

6.お客様への入館後すぐの手洗い・うがいの励行

7.空気清浄機の導入

また今日から
・全てのセッションでお客様にこちらからお渡ししたシリコングローブを着用していただく

・来週火曜日以降、お客様の入館時に非接触型体温計で体温を測定し、微熱程度でも異常がある場合、お帰りいただく。

など考え得るあらゆる方法を取りながら、お客様を守り、快適なフィットネスライフが提供できるよう、これからも努力を続けます。

何卒、ご理解・ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

Quest代表
岩沢陽介


昨日、駅前の飲み屋街近辺をたまたま通ったら若い奴もオッサンも集団で酔っ払ってる。
何のプロテクトもせずに。
それが経済を回すって事?
飲酒自体が免疫力を下げるんだよ。
たまに飲んで騒がないとストレスがって?
愚か過ぎるだろ。

一般的には報道されていないが、今タイもフィリピンも繁華街は全てクローズ。
フィリピンなどは健康証明書を持たないと生活必需品の買い物も行けない。

コロナなんて風邪のレベルだと言っている人たちは、なぜ風邪レベルで世界中が今は経済をある程度犠牲にしてもここまで封じ込めに全力を注ぐのか?
説明してほしい。

困難から目を背け、何事も無いように思いたいのだろうけれど、そんな無意味なポジティブシンキングが常に成果や結果を勝ち取らないという事になぜ気付かないのか?

ある有名人が「致死率の低いコロナにかかるのと、経済が破綻して自殺するのと、どちらかを選ぶなら僕はコロナを選ぶ」などと言っていたが、例えば自分の命よりも大切な人がいたら、その人が感染する危険性がある仕事をしていたら、そう言い切れるのか?

僕は健康に携わる仕事を生業にするものとして、自分とクライアントさんも含めた自分の周りの人達を全力で守る。

その姿勢を見て、周りの人が僕を人として信頼してくれているのを心から感じている。

今朝も朝一のセッションのお客様から連絡があり「自分はすごく元気なんだけど家族が少し風邪気味で、だから用心のためにも今日のセッションはお休みさせてください」と言ってくださった。

この方はQuestでも一二を争うワークアウトホリックな方。
いや、もちろん褒め言葉ですが。

その人は自分の欲望やストレス解消やその場の感情よりも、自分の大切なものを守る方が大切。
そしてそこにQuestも含まれている事を心から感謝したいと思っている。

それこそがフィットネスなのだから。

1950年代にフィットネスという言葉を作った米国「青少年の健康と体力に関する大統領諮問委員会」によるフィットネスの定義
「フィットネスとは
日々の作業を効率的に行い
しかもレジャーを楽しみ
予期せぬ緊急事態に十分適応できるエネルギーを残しておける能力」

ほぼマニアのように買っているマッサージガン。
この一年で3台目がアメリカから届きました。
BFGun X100!
今までのモノより何だかちゃんとしてます。
これで100ドルは安い!
しかもパワフルだし角度も変えられるし。
そしてなかなかうるさい!🤪
しばらく使ってみます!

#massagegun 
#bfgun 
#impactplus 
#マッサージガン
#セルフケア
#セルフコンディショニング 
ついに発表できます、世界初の「BODYBOSS認定セミナー」開催決定!

僕はフィットネス業界で生きてきて今年で37年。
しかしここまで全国的に自粛ムードで沈んだ空気になるのは3.11の時にもなかった事。
全国の多くのインストラクター、トレーナーの方からもメールやメッセージなどで直接
「クラブが休館になった」「レッスンがお休みになった」
→「レッスンやセッションがおやすみ」→「不安感や寂しさを感じてつらい」
という声を聞いています!

でも我々フィットネスピープルが常に前向きで元気で、そしてベストを尽くす事で、こんな難局でも日本中を元気にできるはず!

だからこそトレーナー、インストラクターのみなさんが時間ができたこの時を学びの時間として活かしてもらえるように、先月から何らかの形で「オンラインセミナーをやりたい!」と動いていました。

そんな中、すぐに手を挙げてくださったのがBODYBOSS JAPAN!
「何とか今月中に開催しましょう!」という事でドンドン話が決まり、まず第1回のオンラインセミナーが早くも来週開催決定です!

上のリンクにもある通り
・日時: 3/27 (金)10:00〜18:00
・参加費: 30,000円(税別)
・参加特典: 製品購入割引
 ※定価¥ 27,200→¥ 20,000円で購入可能
    ※2台目以降は20,400円(税別)

もちろんオンラインですから、ネット環境とPCやタブレットなど繋がれるデバイスがあれば、あなたのご自宅やジムがセミナー会場に!
特に地方の方は今までBODYBOSS認定セミナーに参加するには交通費や宿泊費をかけて東京や大阪まで来ていただく必要がありました。
でもネットさえあれば全国の方とオンラインで繋がれます!

あっ、日本だけでなく世界中からもご参加いただけます!
ただし時差と全編日本語なのはご容赦くださいませ😅

参加してくださるお一人お一人の学びたい事と向き合って、必ず「受けて良かった!」と思っていただけるセミナーにします!

できるだけ多くの前向きなみなさんとお会いできる事を心から楽しみにしています!

よろしくお願いいたします!😊👍🏻

基本的なTRXモビリティワークアウトのプログラム動画です。

Questでは多くのクライアントさんがこのワークアウトをご自分のトレーニングに取り入れています。

トレーナーの方にはご自身のクライアントの指導の参考に。

愛好家の方はご自身のトレーニングに。

取り入れてご活用いただければ幸いです。


*この動画でのエクササイズ解説、プログラムに関して米国TRXならびにTRX JAPAN公式のものではなく、Quest代表岩沢陽介オリジナルのものです。ご理解、ご了承の上、ご活用ください。

今年も3.11を迎え、そして過ぎて行きました。
今は未知のウイルス騒動で例年ほど取り上げられなかったように思います。
しかし被害に遭われた当事者の皆さんも含め、何も終わってはいない。
日本は3.11前と後に分ける事ができるくらいあらゆる事が変わってしまった1日でした。

あの時、僕は東京にいましたが、お亡くなりになられた方々、傷つき苦しんでいる方々を想い、仕事も手に付かず、物資とお金を集まる事に奔走しながら1月半を過ごしました。

鬼気迫る僕の姿を見て、多くの方が物資やお金の援助に協力をしてくださいました。

僕は何度泣きながら頭を下げ、懇願し、感謝したかわかりません。

しかし余りにもその姿は異常だったのでしょう。
多くの方は寄付や募金をしてくださっても、僕個人からは離れていきました。

あの頃の精神状態・・・
振り返るたびに「正常ではなかった」そう思います。

あの時同じ状態があれ以上続いていたら、僕はさらに正常とはかけ離れた精神状態になっていたでしょう。

その時僕を救ったのはその年、日本進出を模索していたTRXでした。

当時のTRX日本代表と初めて会った時、僕は久々に子供のように夢中になってファンクショナルトレーニングの事、TRXの事、それらがこれからの未来にどれだけ必要なのか?
彼と話し合っていました。

そしてその場で僕は2週間後サンフランシスコのTRX本社で開催される指導者育成トレーニングに参加する事になり、気づいたらたった1人アメリカ人に囲まれて、日本を背負うつもりで必死に戦っていました。

だから僕のTRXの原点は3.11で見えなくなった光を見つけ出したあの時のトレーニングなのです。

あれがなければ僕とTRXの関わりはなかったでしょうし、様々な事象は今とは全く異なっていたでしょう。

そう、それがバタフライエフェクト。

そしてあれからちょうど9年。
また日本は、そして今度は世界中が目に見えぬ不安の中で踠いています。

ただ僕はあの3.11の不安や絶望感、恐怖を知っています。

あの日から僕は避けられない災難であっても、最善の努力を常日頃から怠らず、備えておく事によって、被る被害を最小限度に食い止められると信じて、様々な備えをしてきました。

そして今回の件に関しても、情報を収集、精査しながら、未来に向けて行動を開始しています。

「ピンチはチャンス」
そんな薄っぺらい言葉で片付けられたくありません。

「常在戦場」
我は常に戦場にいる。
だからこそしかめっ面なんてせず、笑顔でいる事で、最大限の能力を駆使して冷静な判断と迅速な行動をし、敵を倒し、生き残るのです。

そしてこの2、3月の短い期間にも関わらず、新たなフィットネスの流れを起こそうとする複数のビジネスと向き合っています。

僕は9年前と同じような暗闇の向こうに見える強い光を感じています。

違うのはあの頃よりも僕はさらに大人になり、様々な経験をし、沢山の武器と戦術を身につけている事。

だからもっと上手く戦う自信があります。

幸い僕は元気です。
この気を多くの人々の未来のために高め、強め、放出します。

みんなが辛い時だからこそ、僕は前を向き、新しい未来像を描いて、道を照らします。

見ていてください。
約束します。

最後になりましたが、
これまで日本を、そして世界を暗い雲が襲った時に不運にも道半ばでお亡くなりになられた全ての皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


YouTubeに昨年秋にアップしていたこの動画、限定公開だったのですがどなたでも見ていただけるように「公開」にしました!

「グリッド」による代表的な5か所のローラーマッサージに方法についてご紹介しています。


ストレスが溜まったり不安があると心ここにあらずになり、セルフケアも怠りがち。

こんな時こそ1日数分で良いからご自分の体と心に向かい合う時間を作りましょう。

スッキリして視界が晴れ、なんだかモヤモヤと重くるしい気分が軽やかになるはずです!

ぜひこの動画を活用していただければ幸いです!


今週はYouTubeに誰でもできる背骨のダイナミックストレッチをご紹介しました。
みんな見て実践してくださいね!

今後は以下の動画をアップする予定です。
・「TRX モビリティワークアウト」=今まで一部の方のみで非公開にしていたのですが公開にします!


・「フォームローリング ビッグ5」グリッドフォームローラーを使ったセルフマッサージの代表的な5カ所の方法=今まで一部の方のみで非公開にしていたのですが公開にします!


・特に道具を使わないでできる全身の時短ワークアウトプログラム


・ダンベルのみを使った全身の時短ワークアウトプログラム


・BODYBOSSを使った全身の時短ワークアウトプログラム


・TRXサスペンショントレーナーを使った全身の時短ワークアウトプログラム


これ以外にみなさんが使ってみたい器具や目的別のワークアウトプログラムでこんな動画が見たい!というのがあったらSNSのDM、コメント、もしくは下記アドレスへのメールでドシドシリクエストをください。

アドレス=quest.traininglab@gmail.com

できるだけ近々でどんどん動画をアップいたします。

みなさんからのわがままなリクエスト、楽しみにお待ちしております🤪👍🏻