Blog

大腸ガンがこれほど増加していると言われ続けているのに、WHOもアメリカ癌腫瘍学会も主要な危険因子だと提言している肉食について、我が国ではメディアも国も注意を促さないのは何故だろう?

テレビでは相変わらず元気なお年寄りや美魔女が「赤身の肉を食べているのが健康法」なんて言うのを取り上げ続けている。

そんなの「宝くじに当たった人が事前に行った神社にお参りに行くと宝くじ当たる」と信じるくらいバカげてるのに。
‪今日のランチ。‬
‪お餅とブロッコリーを入れたコーンとサツマイモのスープ。‬
‪温まりました。‬
これで約450キロカロリー、糖質は約70g。

‪Today's lunch.‬ ‪Corn & sweet potato soup with rice cake and broccoli.‬
‪#veganathlete ‬
今朝、朝一でトータル16分のHIIT(高強度インターバルトレーニング)を実施。
その時に撮ったのが上の画像。
実際に最高心拍数は166まで上がっていました。

これは僕の計算上の最高心拍数168の98%です。

最高心拍数の計算式は
207−年齢 × 0.7 なのでぜひご自分の最高心拍数を割り出してみてください。

今日はウォームアップ3分 メイン10分 クールダウン3分。
メインの10分間は20秒高強度+低強度10秒=30秒を20セット。
これで132キロカロリー消費しました。

意外と少ないと思われるかも知れませんが、この強度でやればEPOC(運動後余剰酸素摂取量)が発生し、ワークアウト後もより多くのエネルギー消費が望めます。

またHIITは脳内のエンドルフィンのレベルを上げたり、成長ホルモン量を増やすという研究結果もあります。

このように良い事ばかりのようなHIITですが、全ての人に向くとは言えません。
特に運動初心者の人に対して、僕はおススメしません。

まず「きつ過ぎて精神的に続けたいと思えない」
どんな効果的な運動でも継続できなければその効果を出すことはできません。
大切なのは継続です。

次に「筋力、動く能力のレベルが低く、そこまで強度を上げられない」
例えば今日僕はバイクでHIITを行いましたが、バイクで最高心拍数近くまで上げるには、かなりの脚筋力が必要です。
筋力がなければ20セットも続ける事はできません。

そして「もしそこまで心拍数があがってしまったとしたらリスクが高すぎる」という事。
これは説明はいらないと思います。
普段運動していない人が、急激に高強度の運動をするのは、普通考えれば危ないですよね。

初心者の方はまず最大運動強度の60%以下の運動から始めてください。

時間は20分以上なんて言いません!
まずは5分でも良いから歩く!
その5分の頻度を増やす!

それもしていない人が週末に罪滅ぼしのようにHIITなんてしてもツライだけで、健康になることもヤセることもできません。

どんなにテレビでHIITが良いと言われても、信じないで。
この記事で書いたことが真実です!



こうしてブログで発信をする事。
セミナーや講演会で話す事。
マニュアルや資格認定業務をする事。
そして「クエスト」でセッションする事。

僕はそうやって人に何かを伝える事がお仕事です。

なぜそれが仕事なのか?
それは僕が「人に何かを伝える、それによってそれを伝えた人の人生がより良くなるような影響を与える事が好き」だから。

その「好きを仕事にする」事を選んだ人生を心から幸せだと思っているから。

そして多くの人たちに「好き」という気持ちを大切にしてほしいから。

「好き」を大切にしていたら笑顔でいられます。
「好き」を大切にしていたら、大変な時も前に進むパワーが生まれます。
「好き」を大切にしていたら、自分だけじゃなく周りの人も巻き込んで笑顔にする事ができます。

僕の手帳の今日のページに書いてある糸井重里さんの文章を読んで、心から共感したので。

そう、好きなものを好きでいる、大切にするって「簡単」なんですよ!

小さな事でもいいじゃない。

いつものコンビニのいつものスイーツを食べることでも。

なんだか気が合う仲間と笑顔で「おはよう!」っていうことでも。

それが「好き」を大切にする第一歩。

今日もみなさんが「好きな気持ち」を大切にして笑顔で溢れる一日を過ごせますように。
さきほどの記事で、今年の「クエスト モニターメンバー」新春キャンペーンのお知らせを書きました。
今回、新規お申し込みをされた方にスペシャルプレゼント!
「クエスト オリジナル ケトルベル」を2個差し上げます。
これは1個2.3kgで、女性が家で手軽にエクササイズをするのにはよいのでは。
男性では軽すぎますが・・・😅

これを使ったあなたに最適な家でできるエクササイズのプログラムももちろん始動します!

これも数に限りがありますので、お申込み希望の方はお早めに!

 毎年好評の「新年クエストモニターメンバー」の募集を開始いたします。

この会員制度は「クエスト」でのワークアウト体験を通してライフスタイルを変化させ、人生の目的に一歩近づきたい全ての方を応援するための特別会員制度です。

「クエスト」ではクライアントのの願望を120%かなえるために、最新のエクササイズメソッドを駆使し、参加したみなさんからは「通常のスポーツクラブ・パーソナルジムでは得られない『本物』の効果が実感できる」と毎回ご好評をいただいております。


これまでは以下のような参加者の方がその目的を達成させています。

・3ヶ月後の結婚式で、今より3サイズ小さいウェディングドレスを着たい30代女性。

・次のダンスの大会で 優勝するための動きと体づくりをしたい20代男性。

・ウルトラマラソン完走できる体力を身につけたい40代女性。

・ひざ関節手術後、好きなスポーツに復帰できるリコンディショニングをしたい50代女性。

・男性更年期を生活習慣の改善と運動で克服したい50代男性

このように「クエスト」にいらっしゃる方の目的は様々です。


その中でそれぞれの方の目的と今の状態、そして何よりも性格や価値観に寄り添って、最高の結果を得られるパーソナルセッションをご提供します。

なぜそれができるのか?

それは私岩沢の本職は

「トレーナーの方の育成・教育」

「様々な団体でのトレーナー資格認定制度の構築」

「フィットネス運営施設に対するプログラム開発、スタッフ教育」

「全ての方への健康増進と能力開発のセミナーの開催」

であり、簡単に言えば「トレーナーのトレーナー」「プロを教えるプロ」であること。

そして35年以上のトレーナー歴で得た経験をベースにしながら、常に(まだ日本では行われていないメソッドも含めて)世界の最新のエクササイズ理論を取り入れ実践しているからです。

あなたは経験の浅い、若くて元気なトレーナーのセッションを受けたいですか?

それともそのトレーナーたちが学んでいるトレーナーのセッションを受けたいですか?

それをあなたの髪を切る美容師さんやあなたの食事を作るシェフ、もしくはあなたにオペをする外科医に置き換えてください。

答えは明白なはずです。


私は現在パーソナルトレーナー業が本業ではないからこそ、高品質のパーソナルセッションを格安の料金で、それを求める方に提供したいと思っています。

僕からのお願いは一つだけです。

あなたの願望を実現させたプロセスで、僕は多くの学びを得ることができます。

そして最新のメソッドの有効性が実証されます。

その経験を得る機会はクライアントの方と向き合うセッションでしか得られません。

僕はその意味でも常に現役のトレーナーでい続けたいのです。

あなたへのセッションで得られた経験が僕の本業である「教育」「開発」「セミナー」に活かされ、それが今後の多くの人の健康と幸福につながります。

そのためにも僕のセッションであなたの願望を叶えさせて欲しいのです。


今回の募集は以下の通りです。
・15セッション モニターメンバー ¥ 129,600  
 (税込、1セッション=1時間×15回)
 →108,000円(税込)*先着5名さまのみ!
・1イヤーメンバー ¥ 324,000
 (税込、1セッション=1時間×40回)
 →280,000円(税込)*先着3名さまのみ!
お申し込みスタートは本日1月7日から


・この募集に先駆け、モニターお申し込み希望者でご検討中の方に限り、通常パーソナルセッション ¥ 9,720(税込、1セッション=1時間) のところ、1回無料で体験していただけます!

この機会にぜひ「クエスト」での最新ワークアウトメソッドを体感してください!


すべて先着順なのでご希望の方はお早めにお申し込みください!!

お申し込み・お問い合わせは quest.traininglab@gmail.com までメールでお願いいたします。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

今日から仕事始めや新学期の方も多いと思います。

そして新年に向けてダイエットやボディメイクについて、新たな目標を立てた方も多いのではないでしょうか?

と言うことで年の初めに、ダイエットに指針になる大前提となる考え方について書きたいと思います。


これは米スタンフォード大学のクリストファー・ガードナー教授の有名な研究ですが、

体重超過状態にある18歳から50歳の成人男女609人について低脂肪食をとるグループ(305人)または低炭水化物食をとるグループ(304人)に無作為に割り当てられ、研究チームはその変化記録を3年にわたって調査し、合わせて被験者の遺伝子(DNA)と体重との関係をあわせて調べたと言う研究です。

この実験ではそれぞれのグループごとに決められた食生活についての制限はありましたが、カロリーについての制限はありませんでした。

また被験者に対して健康的な食生活を送るための様々なレクチャーが行われました。

その結果、これら2種類のダイエットの間には明確な結果の違いは認められず、また被験者の体重の分布とDNAの間にも関連性は認められなかったそうです。

また多くの被験者は体重の減少が見られましたが、中には体重が増えた被験者もいました。

研究チームは、実際に体重が減少した人について、健康的な食生活習慣に目覚め、砂糖や精製穀物を多く含む加工食品の量を減らしたことが大きな理由であると結論づけています。

つまり中長期的な体重減少において「糖質制限」なのか「脂質制限」なのかは大きな要因ではなく、健康的な食生活習慣を身につけられたかどうかがポイントであると言うことなのです。


僕はダイエットを始めたい人、健康的な食生活習慣を身につけたい人に、初期段階で極端に偏った食生活はおすすめしません。

僕は動物性食品を摂らない「ヴィーガン」ですが、それも初期段階ですすめることはありません。


→ではどうすればダイエットできるのか?

・できるだけ加工食品を避け、自然な状態に近い植物性の食品を食べる

・カロリー過多にならないようにする

・できるだけ日常的に活動的な生活をする

当たり前だけどそう言うことですね。


え、でも具体的にどうすればいいの??

そう、そのためにわれわれトレーナーの存在があります。

と言うことで今年も年始恒例の「クエスト セッションメンバー募集」のお知らせを次のブログ記事でお伝えいたします。

お楽しみに!!

この画像のエクササイズは、シングルアームでの「TRX チェスト&ショルダーストレッチ」から「TRX トライセップスストレッチ」です。
この「TRX トライセップスストレッチ」の細かいポイントですが、3枚目の画像では肘関節を屈曲する時、前腕を回外させています。
こうする事で上腕二頭筋の収縮を随意的に行い、筋の相反性抑制で上腕三頭筋の伸長を促しています。

こんなちょっとしたポイントを押さえるだけで、エクササイズはより効果的になるわけですね。

ご参考までに。
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は亥年。
イノシシのように前に進む年にしたいと思います。

さて何が起こるのか、みなさまに新しいお知らせができるよう頑張ります!

2019年元旦
岩沢 陽介
ケーブル トライセップス プレスダウンとBODYBOSS バイセップス カールのスーパーセット。

上半身のエクササイズの最後の仕上げで、BFRベルトを装着し実施しました。

この方は50代後半ですが、長年のパーソナルセッションで体脂肪率20%をキープしています。
パーソナルセッションは週に一回ですが、BFRトレーニングを取り入れる事によって、負荷そのものは高強度でなくても、高い効果を上げることができます。
つまり関節の負担を軽減しながら筋肉には負荷をかけることができるのです。
さらにBFRトレーニングは成長ホルモンの増加を促すので、特に中高年の方には大きなメリットがあり、「クエスト」でのセッションでも多くの方に好評をいただいています。

この方も筋肉の維持や脂肪の減少はもちろん、肌の張りの違いを実感されているようで「BFRはアンチエイジングには欠かせない!」とおっしゃっています。

いつまでも健康と若々しさを維持したい方にBFRトレーニングは本当にオススメです!

という事で「クエスト」は今日で仕事納め。
今年は述べ1700本以上のセッションを行うことができました。
これも「クエスト」を愛していただいたクライアントのみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします!
マシンが無くてもこれでトライセップスエクステンションができる!

負荷の調整もバンドの組み合わせで簡単にできます。
しかもバンドの場合、終動負荷なので、肘が伸びて上腕三頭筋が完全に収縮した時に最も強い負荷がかかるのです。
マシンとは違う刺激が得られますよ。

費用は数千円。
僕はTRXのためのラックにバンドを結び付けているだけ。
パワーラックなどにも応用できますよね!
ぜひお試しを。