Blog

アンチエイジングという言葉、好きじゃないなぁ。
エイジングとは時を重ねるという事。

たった一度の人生で、毎日一瞬一瞬で大切な学びと思考と経験を積み重ねている。

だから昨日の自分は今日の自分より未熟で下手で無知なんだ。
だから若くて未熟で無知な自分でいたいと思う思考が僕にはない。

エイチズムという言葉がある。
加齢をネガティヴに捉えるという事。

もちろん僕も58歳になって昔よりシワも多いし、身体の動きもキレはないだろうし、脂肪も落ちにくいし、筋力も落ちただろう。

でもそんなマイナスを補って余りある、知恵と知識と経験と思考を手に入れた。

僕にとってエイジングは誇らしい人生の足跡。
でも明日の僕はきっと未熟な今日の僕を振り切って前を走り続けているはずだ。

#アンチエイジング
#エイチズム

これ、すごく良く聞かれる質問なんですが。
これらのサプリも効果があると言うデータも無いというデータもどちらもある。
という事は効果のない可能性が高いんですよね。

脂肪ってカロリー過多だからとか、糖質摂り過ぎてるから付くってほど単純じゃない。
だからカロリーをマイナスにしても、燃焼系サプリを飲んでも絶対的効果は期待できない。

だけどある一点に関しては言える事がある。
それを理解すれば何を飲めば良いのかも自然にわかる。


だからQuestのお客様にはほとんどの場合、まずある2つのサプリをオススメしています。
それで充分なんですよね。


だってサプリより大事な事がたくさんありますから。
もし知りたい人はquest.traininglab@gmail.comにメールをいただけたらお答えします。

#ダイエット
#ダイエットサプリ
#カルニチン
#cla
#パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーナー

某有名格闘家 & YouTuberの方が最近ウエイトトレーニングに目覚めたらしく「この辺筋肉付いてきた🤩」なんて喜んでいましたが。

やるべき事はそれじゃないでしょ!
と思わず動画にツッコミました🤪

本当に周りにわかってる人がいないとしたら・・・

Questに来ている格闘家の方々は「筋の動員能力」と「スキルとしての運動連鎖の中での筋出力発揮」を実践している。
だからウエイトダウンしているのにパワーは向上している。

でも他の格闘家の方のトレーニングをYouTubeで見ていると残念ながら的外れなものが多いんだよなぁ。

例えばSAQでもプライオでも、その選手の今の能力やファイトスタイルで考えて、本当にそのトレーニングが必要なのかどうか?

トレーニングのためのトレーニングになったら意味がない。

そう思った事が8月に無理オンラインセミナーをやろうと思ったキッカケです。
僕が8月に行う無料オンラインセミナーではその話もしようと思います。

#筋力
#筋肥大
#格闘技
#格闘技トレーニング
#格闘家
#パーソナルトレーニング 
#パーソナルトレーナー

これってトレーナーあるあるですよね。

「タンパク質摂ってください!」 「鶏肉だと〇〇g、卵だと〇個分、そんなに食べたら脂肪も摂り過ぎなのでプロテイン飲みましょう!買いましょう!」

だけど体重60kgでも体脂肪10%のトレーナーと30%の女の子のタンパク質必要量が同じわけがない!

しかもボディビルダーのような質と量のトレーニングではない人にはそんなにタンパク質は必要ではありません。

YouTubeとかでダイエット系トレーナーYouTuberが「1kgあたり2.5g摂りましょう」なんて残念な事言ってたからアップしました。


困ったもんだよね。


今朝も30分のバイクと20分のフォームローリングandモビリティワークアウトからスタートしました。
これに関しては出張や旅行でない日に関してはほぼ毎日同じルーティンを過ごしています。
そしてそのバイクの際にいつもやるのは「日記をつける」事。

そこでは前日の体組成や運動量、今日の仕事の予定やトピックを書くのですが、それと共に大切なのは「3 Good Things」=前日にあった3つの良い事を書く様にしています。


この方法はポジティブ心理学では
・長期的な良い習慣を継続するマインドを作る
・幸福感を高める
などのためによく使われる手法です。

ただ「1日の終わり」に日記にそれを書く事が一般的なのですが、僕の場合は朝のバイクタイムで書く様にしています。

それによって朝、前日の良かった部分だけが再現され、脳も心も良い状態からスタートを切れるからです。

それをまず行ってから、今日のスケジュールを確定し、やるべき事の目標設定をし、今日パーソナルトレーニングでいらっしゃる一人一人のお客様のセッション内容の確認とプランニングをします。

その1日の方向性を決める際にポジティブで笑顔でいるのと、そうでないのと、違いは歴然ですよね!
毎日続けているとわかるのですが、これは1日を濃密で幸福に過ごすためにはとても効果的な方ほなんです。

皆さんにオススメしたいのは以下の3つです。
1.毎日エクササイズをする
2.前日の振り返り日記をつける
3.そこに3つの良かった事を書く。


全てが今日という1日をベストな状態で過ごすために作用します!


ぜひぜひお試しください!

「I'm love, I'm light, I'm truth, I'm...」
#朝活
#朝トレ
#日記
#3goodthings 
#ポジティブ心理学

『格闘家のためのファンクショナルトレーニング
 ープログラムデザインのコンセプトー』

最近はYouTubeなどでアスリートのトレーニング映像が公開されています。

それは日本人格闘家も同じ。

しかしそれをよく観察すると欧米のアスリートと比較すると、本当にその選手にとって勝つために必要なオーダーメイドにデザインされたプログラムでトレーニングしているとは思えない場合も多いのです。

今回のオンラインセミナーでは格闘家に対してトレーニングプログラムをデザインする際に必要な基本的な考え方として、どんな要素を理解し盛り込む必要があるのか?

そして競技力を上げるための最新ファンクショナルトレーニングエクササイズの中で日本では全く行われていないような種目もご紹介します。

【対象者】

・現状での格闘家の疑問を持っているトレーナーの方

・これから格闘家のトレーニング指導をしたいトレーナーの方

・選手に対してもっと効果的なトレーニング指導をしたい格闘技指導者

・自分自身のトレーニングをもっと効果的なものにしたい格闘家の方

今回、あくまで切り口は「格闘家向け」ですが「競技特性の見分け方」「機能を高めるエクササイズの基本的な考え方」などは格闘技以外のスポーツでも応用できます。

ですから全てのトレーニング指導者、アスリート、スポーツ愛好家の方々に役立つ内容をお届けいたします。


【内容のダイジェスト】

・選手自身が勝つために何をしたいのか?

 →理想の動き、勝ち方をイメージする

 →戦略と技術、体力と身体能力を一致させる

・ジャンル毎の技の違い

 「ダメな技はない」=シチュエーション、対戦相手の特徴などで必ず使える時はある

 ルールの範囲で「なんでもあり」

 〇〇らしいは勝利の邪魔

・よりパワフルにスピーディーにスムースに

 エネルギー効率の高い動作

 筋収縮予備力→見えない動き、脱力の重要性

・スピード、リズム、タイミング

 ブロークンリズム、ブロークンタイミング

 →格闘技は単に速さを競うのではない

・スピードの分類

 1.技における動きのスピード

 2.空間移動のスピード

 3.コンビネーションのスピード

 4.相手の動きに対する反応のスピード

 5.技の選択スピード

・背骨の3方向の動きと運動連鎖

 ポステリアチェーンとコイリングコア

・筋力予備力

 リラックスと爆発力

 力みとスタミナ

 格闘家に必要な「柔らかさ」の意味

・ムチと鉄球

 「重い打撃」と「軽い打撃」

・動作習得と神経伝達

 溝を掘って川を作る

Dig a groove and build a river

 力まずゆっくり正確に

 →パワフルでスピーディーで正確

などなど


【日時】

2021年8月7日(土) 14:00~16:00

20218月22日(日)14:00~16:00にも同内容で開催いたします。

日程が合わない方はこちらでご検討ください。

【参加費】

無料

【お申し込み方法】

下記のメールアドレスにご連絡をください。

メールアドレス=trainerjyuku@yahoo.co.jp

【講師】

岩沢陽介

武道格闘技歴48年、トレーナー歴38年。

パーソナルトレーニングジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」代表。

元ムエタイ世界チャンピオン岡田敦子ほか、多くの格闘家への格闘技術並びにトレーニング指導をしている。

またトレーナーに対する教育、資格認定などのプロとして30年以上の経験を持つ。

昨日、今日とセッションの際、お二人の違うクライアントの方から、同じような感想をいただきました。

(この記事はお二人から内容も含めて承諾を得て書いています。細かい設定などは省いているのでわかりづらいかもしれませんが)


もちろんダイエットでもボディメイクでも、リハビリやアスリートが勝つためのトレーニングでも、我々パーソナルトレーナーがやることは「フィジカルトレーニング」の指導です。

しかしそれがどんな目的でもその目的を達成するために重要なのは「心と脳」の充足です。

だから目的を達成するために必然的にお客様の心に触れなければ「その先の壁」を越えられない瞬間が来ることがあります。


それはトレーナーにとってもとても難しい判断が必要な瞬間ですし、全てのお客様の内面にまで踏み込んでいるわけではありません。

でも僕はその方が壁を越えることを願っています。

それによってその方の未来が少しでも良い方に向かうのだから。


でも決して正攻法で正面から切り込むわけではありません。

時間をかけてフィジカルな部分のアドバイスをするように見せかけながら、少しずつ伏線を張って、その方自身が「ハッ」と気づき、雲が晴れて陽がさす瞬間が来るように順序立ててお伝えします。


その気づきの瞬間がお二人にとって昨日と今日だったのです。


「全部つながりました」

「過去になぜあんな風になったのか?やっとわかりました」

「どうすれば良いのか?進むべき方向が見えました」

「悩むべくして悩んでいたみたい」


そしてお二人に共通して言われたこと

「最初からこうなるのがわかっていてあんな風に言っていたのですか?」


もちろん僕も完全ではない。

人生で失敗も後悔もきっと普通の人よりも数限りなくしています。

だからこそ「道に迷っている人」の気持ちに寄り添いたい。

完全ではないけれど、でも進むべき地図を広げる手助けはできる。


でも人ってわかっていてもできない事も多いものだから、少しずつ実感できるように、わかりやすいところから道を照らして軌道修正をして。

小さくてもはっきりとつかみ取れる成功を積み重ねてもらえるように。

そして「ここだ!」と感じた時、それが大きな壁を越える瞬間。

その時は思い切りジャンプするのを後押しします。


今一人で悩んでいる方もきっと必ず道が開ける瞬間が来ると信じてください。

そのためには「心の在り方=マインドセット」を見直して欲しい。

でもそれが一人ではできない事も多いのです。


その時に単に「同じ価値観」「同じ環境」「同じ信条」の人に話しても「共感」することはできても見方を変えることは難しいかもしれません。


そんな時、それができる誰かに勇気を持って助けを求めたり、相談して欲しいと心から思っています。

そして僕はできるだけ多くの方の心に寄り添い、道を照らす光でありたいと願っています。


トレーナーとして様々な格闘家の方のトレーニング、コンディショニングのアドバイスをしている。

当然アスリートへの一般論ではなく、その選手の競技における戦い方を見た上で必要な能力を高めていくための内容を伝えている。

それは結果として必然的に技術に対するアドバイスもする事になる。

その選手の知らない技術。
それは確かに僕の弟子がムエタイにおいて日本チャンピオン、そして世界チャンピオンになる事を助けた技術。

選手が引退した10年近く前に、もう誰にも教える事もないと半ば封印していた技術。

しかしそれはムエタイではない。
ボクシングでもキックボクシングでも空手でもない。
流派やジャンルを問わず、人を殴る、蹴るという動作をメカニカルに追求し、武器として練り上げられた技。
それは対象が人である限り、人の心を、脳を欺き、陥れ、追い込むような心理的脳科学的要素を色濃く持ち合わせている。
ある意味卑怯、正々堂々とか真っ向勝負とは違う。
でもそれが武術なのだ。

それがこうして様々な競技の中で少しでも強くなる事を心の底から渇望する選手達の助けになる。

選手から「動画に撮っても良いですか?」と聞かれる。
秘伝でも何でもない。
「いくらでも撮ってください」
そのために技をデモする。
もう今は毎日毎日血の滲むような稽古をし、技を磨き抜いているわけではない。
だから内心は「恥を忍んで」技を見せる。
それでも僕の技術が少しでも選手の勝利につながればと・・・

この選手達が将来誰かを教える日が来るかもしれない。
もし僕という人間の物理的な形は無くなったとしても、技は有形のものとして残り、さらに発展するだろう。
もう50年近く「どうしたら人を殴れるのか?人を倒せるのか?」そればかり考え、技を磨いて来た。
ある意味狂気のようなこの人生も、こうして誰かの夢を叶え、その人達の人生を少しでも充実した豊かなものにする助けになるなら、一片の後悔もない。

昨晩、そう思いながら心からの感謝の気持ちと共に眠りについた。

そして迎えた朝。
ワークアウトだけでなく、少しだけ稽古をしようと思う。
あの少年時代に戻ったかのように。
トレーナーのみなさんに質問です。

YouTube「Questトレーナー塾チャンネル」でカウンセリングをテーマにした動画を見たいとは思いますか?

そもそもあなたは自分のカウンセリングスキルに自信がありますか?

もっとレベルアップし、クライアントから真実の情報や心の内を引き出し、より良いパーソナルセッションを提供したいと思いませんか?

あなたはどんな風にカウンセリングについて学び、どんな風に日々のカウンセリングのスキルアップをしているのでしょうか?

僕は過去に心療内科医から臨床の現場で用いられるカウンセリングのスキルとマインドセットを学びました。
そしてその後も心理学と脳科学を学び続け、自身のカウンセリングの質の向上に努めています。

カウンセリングではクライアントに寄り添う事が最も大切。
でもそれは単なる精神論や優しさだけでできるものではなく、体系的なメソッドが必要です。


もし少しでもそれについて知りたいというトレーナーの方がいらっしゃったら、YouTube「Questトレーナー塾」で動画として取り上げようと思っています。


カウンセリングについて知りたい、見たいと思う方は以下のアドレスにメールをいただけますか?
それによって動画を撮るか決めたいと思います。


quest.traininglab@gmail.com


みなさんからのご意見、お待ちしています。
どうかよろしくお願いいたします!

#パーソナルトレーナー
#パーソナルトレーニング 
#カウンセリング
#カウンセリングスキル

YouTube「Questトレーナー塾チャンネル」新作動画をアップしました!

この動画ではアメリカのフィットネスシーンで注目されているトレーニングプログラム「メタボリックレジスタンストレーニング MRT」の中でも特に実践的な「メタボリック(代謝系)スーパーセット 」について解説しています。


もちろん一つ一つの種目の正しい方法を知る事は大切ですが、それらをどう組み合わせるのか?によって効果は全く違います。


特に短時間で効率よく効果を出したいダイエット&フィットネス目的のトレーニーの場合、通常のスプリットルーティンでのセット法は余りオススメできません。


だからこそ今回のようなMRTが注目されているわけです。
その中でも代謝機能と筋力を同時に高めることができる「代謝系スーパーセット」は取り入れやすいトレーニングプログラムメソッドです。

考え方さえわかれば簡単に応用できるのでぜひトライしてください!


今回の動画が少しでもお役に立ったら「グッドボタン」そして「チャンネル登録」をお願いいたします!


#ダイエットトレーニング

#スーパーセット

#ファンクショナルトレーニング

#ダイエット

#レジスタンストレーニング

#代謝

おはようございます!
朝食の準備をしつつ、自分の動画を編集しながらYouTubeで別のトレーニング動画を鑑賞中。

「何かをしながら他の事をしない」って人には教えているのに、朝時間ないと言い訳して自分では「ながら時間」を過ごしてしまいます。
反省😅

最近の朝食はお味噌汁!
もともと朝は食べない派でフルーツとコーヒーだけが多いのですが、お味噌汁でどんな変化が起こるのか?
5月は1ヶ月試しています。



何でも自分で試してみるのが大好きなんですよね🥰

#お味噌汁
#朝食
#ダイエット朝食 
#パーソナルトレーナー
#パーソナルトレーニング

この本、最近まで知らなかったのですがAmazonのおすすめで見て即ポチりました。さっき届いてザッと読みましたが、さらに研究します。

Questのクライアントで社交ダンススタジオを経営するプロのダンス講師のご夫婦がいらっしゃるのです。
営業再開後にさらに実践的なトレーニングを提供し、お役に立てるように・・・

再開がワクワクと楽しみでしかありません!

#社交ダンス
#ダンサーの為のトレーニング 
#ファンクショナルトレーニング 
#パーソナルトレーニング
#パーソナルトレーナー
#danceanatomy 
#ダンス解剖学