Blog

今朝の朝一のクライアントさんのセッションで行ったサーキットトレーニングプログラム。

クライアント
・30代女性
・Questでのトレーニング=1年半
・目的=総合的なトレーニングを通して動けて美しい身体とストレスに打ち勝つ脳を作る

今日のワークアウト
・ウォームアップ
1.脊柱の3D ダイナミックストレッチ
2.TRX モビリティワークアウト

・メインのサーキットトレーニングプログラム
1.TRX アトミックプッシュアップ
2.Rip パドルボートロウ
(*Ripのみ1セットに片側のみ実施)
3.マウンテンクライマー
4.Slam Ball スラム
5.プランク ショルダータッチ
6.BODYBOSS スクワットオーバーヘッドプレス 
7.Duo Trainer サイクルジャンプ 
8.バトルロープ オルタネーティングウェーブ

1種目継続時間= 20秒
種目間インターバル時間= 20秒
セット間インターバル時間= 90秒
トータルセット数= 6セット
サーキット継続時間 40分
平均心拍数= 166
最高心拍数= 186
回復期心拍数(4分後)= 110
このブログを読んでくれた方で希望者に、今日のサーキットトレーニングプログラムの動画をプレゼントいたします。

ご希望の方は以下の内容をメールでお送りください。
・お名前
・ご職業
・お住まいの地方
・今まで岩沢の発信した情報についての感想や岩沢のSNSで今後どんな情報の発信を希望するか?などをお書きください。今後の参考にさせていただきます。

メールアドレスは quest.traininglab@gmail.com です。

よろしくお願いいたします!
岩沢ももう56歳。
だからこそわかります。
若い頃とは気力もやる気も集中力も、全てが変わってしまった。
脂肪も落ちにくいし、筋力も低下する。
なかなか疲れが取れないし、眠りも浅い。

でもそんな現実に手をこまねいて、そのまま老いていくのを受け入れてしまうのですか?

男性が中高年になれば、テストステロン(男性ホルモン)のレベルが下がってくる。
そしてやる気そのものと言える脳内物質ドーパミンの分泌量も減る。
だから上記のようなさまざまな問題が起こるのです。

それで若い気を取り戻そうと、金にモノを言わせて若いオネエちゃんがいる店に行っても、結局たかられて実際にはモテるわけもなく惨めな思いをするだけですよ!

最初に書いたさまざまな問題を解決できるのはエクササイズなのです。
エクササイズだけしかないと言っても過言ではない!

有酸素運動で心肺系を強化し、余分な脂肪を減らして血管を柔軟にする事で、糖尿病、高血圧、心臓病などのさまざまな疾患のリスクを減らす事ができます。

そしてややきつめの筋力トレーニングをする事でやる気と男性ホルモンを増やす事に繋がります。

さらにそこにファンクショナルトレーニングのようなスキルの要素を加える事でBDNFのような脳の栄養因子を増やし、ストレスに負けず集中力を高め、脳年齢を若く保つ事ができるのです。

正直に言うとQuestのお客様の9割近くは女性。
中年男性は本当に少ない。
でも同じオジさんとして、岩沢は中年男性を励まし、助けたいのです!

これを読んでいるオジさんたち!
岩沢と一緒にもう一度自分を奮い立たせ、明日を生きましょうよ!

1人でも多くの方がそうやって前向きに生きる事をQuestはサポートし続けてます!
女性 40代中盤 
Questでのセッション歴= 1年半

ウォームアップ後のメインのサーキット
種目
1.ボディウェイト アンチウォーム 20秒
2.BODYBOSS スクワット オーバーヘッドプレス 10レップス
3.BODYBOSS ヒンジ ベントオーバーロウ 10レップス
4.Duo サイクルジャンプ w/プルアップ 20秒
5.Rip プラス 20秒
6.Rip ロウ 20秒
7,Slam Ball スラム 20秒

インターバル
1.2.セット= 20秒
3.〜6.セット= 15秒
セット間= 1分

1セット トータルタイム= 約4分

目的
基礎的な筋力と基礎動作の質がかなり高くなったクライアントに対して、今後のHIITに繋がるスキルの習得、準備を行うためのサーキットトレーニングプログラム
(画像はイメージです)

今日は朝一のセッションを終えた後、地方在住のトレーナーの方にLINEのビデオ通話機能を使って、レクチャーをしました。

内容は「スポーツやワークアウトに取り組んでいない一般の方に対して、なぜ有酸素運動が必要なのかをプレゼンする」事について。

基本的過ぎてわかっているつもりになりがちですが、正確な情報をわかりやすく伝えるなら、膨大な知識の中から必要な内容を抽出し、わかりやすい言葉で表現できるよう、シナリオを作成し、その上で表現する練習を積む必要があります。

トレーナーの方でもそう言った作業を日頃していない人が多い。
だからこそこんな風にビデオ通話でレクチャーをしながら、プレゼンの機会をつくり、必要に迫られる状況を作る事でスキルアップを目指すわけです。

岩沢にこうしたレクチャーの依頼をしてくださったり、勉強のためにセッションを受けに来てくださるトレーナーの方はたくさんいて、そしてさらに増え続けています。

今週も新たに2名のトレーナーの方がカウンセリングに来てくださり、お申し込みをいただきました。

そんかみなさんの勉強熱心さ、向上心には頭が下がる思いでいっぱいです。

こんな方達がいてくださると言う事は、日本のフィットネスの未来は明るいという事。

それを感じ、朝からご機嫌な岩沢でした!


こんな風にQuestにいらっしゃる事ができないトレーナーの方に対しても、ビデオ通話などを駆使して、スキルアップのレクチャーを行なっています。
少しでも気になった方は、どんな質問でも良いので岩沢までメールでご連絡ください。

アドレスは quest.traininglab@gmail.com です。
ダイエットするとか筋肉をつけるとか、いろいろな目的で運動をするとは思うんですが。

それ以前に人はヒトという種として、生命を維持するために動かなければいけない。

それに関してWHOの基準を始め、多くの大規模な研究結果の集積(メタ解析)によると、「中程度(最大運動強度の65%程度)の有酸素運動を1日辺り30分 週に合計150分」は必要だと言われています。

僕もそこから毎日の運動量、そして消費エネルギー量の目標を算出し、毎日最低でもその数値に達するように活動しています。

僕の場合、1日あたり
ワークアウト 30分
アクティブカロリー 600kcal
総消費カロリー  2400kcal です。

それらの数値に達していない場合は全ての仕事が終わった後にエアロバイクを漕いだり、外に自転車を漕ぎに行ったりします。

しかしもう一度言います。
これは「動ける身体を作るため」とか「カッコいい逆三角形になるため」ではなく、ヒトとして病気になるリスクを減らし、単に健康になるためなのです。

そしてそれはもちろん僕だけでなく、全ての現代人に当てはまる事なのです。

これを読んでいるあなたにも・・・

昨日募集いたしました「Quest ワークアウトプログラム動画 プレゼント」について多数のお申し込みいただき、本当にありがとうございます。

本日午後までのお申し込みの方には、先ほど動画をお送りいたしました。

ご確認ください。


引き続き募集は継続しております。

ご希望の方は下記のリンクの記事をお読みになり、お申し込みください。

よろしくお願いいたします。

昨日、予告いたしましたプレゼント企画。

TRXサスペンショントレーナーを使った約8分間のワークアウトプログラム動画です。

今回のプレゼントは対象者を限定にさせていただきます。


対象の方

1. トレーナー、インストラクターの方

2.ジム運営会社関係者の方

3.トレーナーを目指して勉強中の方

つまり今回はプロかそれに準じる方に限らせていただきます。


今回の動画では以下の部分が注目のポイントです。

1.一つ一つのエクササイズの正しい方法

2.キューイング、コーチングのポイント

3.エクササイズの順序などのプログラミング


ここでは詳しくは書きませんが、動画を見ていただければ全てが含まれています。


ご希望の方は以下の内容を書いてメールでご連絡をください。

1.お名前

2.法人名、施設名など

3.現在のお仕事、役職など

4.ご住所、お電話番号など連絡先

5.今後岩沢と弊社からSNSなどを通じてどんな情報の発信を希望するか

上記の内容を書いて quest.traininglab@gmail.com までメールをお願いいたします。


皆様からの皆様からのご連絡をお待ちしています!

明日、SNSでエクササイズプログラム動画のプレゼント企画を発表します。

今日の日中はその動画の編集をしていました。
特にトレーナーさんやジム関係者、そして普段からファンクショナルトレーニングを実施している方向けの動画ですが。

ぜひご期待ください。
朝から立て続けにセッションで、やっと遅いランチ&コーヒーブレイク。

そんな時のお気に入りの時間の過ごし方。
Y優秀なトレーナーのパーソナルセッションのYouTube動画を大画面でずっと流しながら少し濃い目のコーヒーを2杯。

プログラム、エクササイズパリエーション、コーチング、そしてそのバックにあるセオリー。
必ず発見があり、ニヤリとする面白さがある。

こういう時間、大好き。
楽しくてたまらない。

時々聞かれる?
仕事の合間に仕事の動画を見て、それで休めるのか?って。

いや、セッションやってて、ストレスたまらないし。
だからコーヒーブレイクで全然違う事をして、ストレス解消する必要もない。

それよりも少しでも多く、トレーニングの事を、エクササイズの事を、コーチングの事を、人の能力を高めるメソッドの事を考えていたい。


考えさせてほしい!


それが「好き」を仕事にするって事そのものだと思うんだ。



岩沢のジム「ファンクショナルトレーニングラボ Quest」は今まで1度も広告を出した事がありません。
それでもオープンから4年以上、多い月で月間160セッション、少なくとも120セッションを維持していて、そして毎月新しい方のお申し込みをいただいています。

なぜそんな事ができるのか?
もちろん大きな要因はSNSです。
広告でただ宣伝文句とイメージ写真が並ぶよりも、実際にQuestで起こっている毎日、そして僕の想いやメソッドがありのまま伝えられるSNSの方が自分らしいと考えているから。

そしてもう一つは口コミ、特にクライアントがご自分のご家族を紹介してくださる事が多いのです。

この「ご家族の紹介」を僕は誇りに思っています。
例えば自分に置き換えたとして、自分の大切な人に自分の経験に基づいて紹介する事は、余程その良さを実感していない限りしないでしょう。
ましてや物を買うのとは違い、形があるわけではない。
さらに何か悩みや改善点があるからこそ、そしてそれを解決してくれるだろうという期待があるからこそ、紹介していただける。

本当に嬉しい限り。
感謝に堪えません。

今日も朝一のお客様がご自分のご主人を紹介してくださり、最初のカウンセリングでした。

悩みを打ち明けてくださり、アドバイスについても全てメモを取り、熱心に質問をしてくださって。
奥様同様とても真摯で積極的な姿勢に感謝。
この方なら必ず問題を克服し、ベストコンディションを作る事ができるでしょう。

こんな素敵なクライアントのみなさんに囲まれているQuestにいられる事を謙虚に受け止めて、これからも全力で皆さんと向き合い続けたい。

そう思った土曜の朝でした。

ありがとうございます!