ウィル・スミス👎🏻

格闘技を少しでもかじった事のある人までウィルの行動を擁護しているのを見かけたが。

殴るとは自分の感情に任せて鬱憤を晴らすために行うのではなく、自分や家族の身を守るためなら殺傷することも厭わない武器を行使すること。

その武器はあくまで冷静に、冷徹に、目的を達成するために使われる。

それを理解している人だけが非常時に身を守ることができる。

今回のウィルの場合、この司会者に自分がしたことを理解させるなら、アカデミーやハリウッド、そしてあらゆるメディアに対して(裏の手も含めて)彼が行った妻への侮辱を訴えて、糾弾し、彼が公に謝罪するまで表舞台から葬り去るべきだ。

例えば主演男優賞受賞スピーチのラストで
「こんな素晴らしいアカデミーの夜に、実は僕も僕の家族も胸が引き裂かれるような想いをした。人の病を目の前で公に笑い物にするなんて。
それを言った司会者も、さらにその言葉で笑った人はいないとは思うが、もしいたらその人たちも、この素晴らしいアカデミー賞の場でそういう行為をしたことを恥じて反省してほしい。
最後にこんなことを言ってみなさんを嫌な気持ちにさせてごめんなさい。
愛しているよ、ダーリン」

これくらいのことを涙を流しながら、感情いっぱいに訴える事も名優なら簡単だろう。
そうすれば全ては自分の味方になり、相手を貶められる。

僕ならどんな手を使ってもやる。
闘うとはそういうこと。

結局ウィルのやったことは独りよがりの行動に過ぎず、相手に反省させることも相手を社会的に糾弾することにもならない。

今回の件に関しては、ウィルの中に驕りと子供じみた暴力衝動しか感じない。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000