パーソナルトレーナー、集客・継続に悩んでいる方に

先週から毎日のようにトレーナーの方からセッションのお問合せやご相談のメールをいただいています。
こういう重なる時って重なるんですよね。

複数の方とやり取りを重ねて思う事。
みんな悩んでいるんだなぁ。
特に集客とその継続。
そして多くの方がそれを改善する方向性を間違えてしまう。

そしてその間違える方向性は見事にAとBの両極端。
もしくはその両極端の両方をやろうとする。


それがA=「セッション内容の向上」とB=「SNSでの集客」


でも39年間、トレーナーとして利益を出し続け、集客と継続をし続けるワタクシから言えば、AやBは当たり前として、一番大切なのはCなんですよ!

そのCとは何か?
それは自分のセッションに対する「評価」
それもフワッとした雰囲気での評価ではなく、システマティックな評価システムに則った「評価」をセッションごとにしているかどうか?


ほとんどやっていないんです。
なぜならトレーナーのセッション内容についての「評価システム」を持っていないから。
それはオーナーで1人トレーナーのジムなら尚更です。

僕はトレーナーのソフトスキルという概念と評価システムを2015年に知り、それから7年間、様々な検証と試行錯誤を繰り返しながら、Questとして自分のセッションの評価システムを構築しました。

7年前の自分を振り返り、今の評価基準で見れば全くダメダメなトレーナーです。

そして自分が変われたことで「集客」も「継続率」もハッキリと変化しました。

今までは僕自身で結果を出す為に作ったシステムであり、ある意味企業秘密なのですが、必要なツールも全て完成し、やっと公開する決心をしました。

僕もいつまで現場でやっているか?正直わからないし、自分のノウハウで救われるトレーナーさんが1人でもいるなら、残しておきたいのです。

と控えめに言っていますが。
セッションの自己評価を多くのトレーナーはやっていない。
だとしたらやれば集客も継続も、それに伴う売上も上がるのは当然です。
しかもライバルは誰もやっていない。
結局、やった者勝ちなんです。
日本人は周りがやっている事をやりたがる。
それでは競争相手が多すぎて成功できません。

発想を変えて、まず1番の商品であるパーソナルトレーニングセッションのクオリティコントロールをする。
当たり前だけど誰もやっていないことにいち早く着手し、パーソナルトレーナーとして、ビジネス的にも楽しい笑顔の毎日を過ごしていただけたらと思います。


来週明けには募集をスタートさせます。
いち早く知りたい、参加したい方は
trainerjyuku@gmail.com まで、「ソフトスキル知りたい!」とメールをください。


最速先行で情報をお届けします。
皆様からのご連絡お待ちしております!





ファンクショナルトレーニングラボ クエスト

トレーナー歴39年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000