科学的に感染症を防ぐ方法⑨

上記の記事を元に感染症を防ぐ方法について書いているシリーズの9回目です。

9.社交的になる

数多くの研究結果から孤独である事が免疫力を下げ、慢性疾患のリスクを高める事が分かっています。
米国心理学会のラットによる研究ではメスよりオスのラットの方が社会的孤独による免疫系細胞の損傷が大きいと言われています。

今回のように感染症の場合、不要不急の外出を避け、多くの人が集まる事はできるだけやめた方が良いでしょう。
そうなると孤独感を感じる人もいるかもしれません。

でもそこでSNSを利用し、仲の良い気の合う人とテレビ通話などの機能を使って話したりする事も良いでしょう。

また家族といる方はこの機会に普段できない会話をするのも良いかも。

人との繋がりを持って不安やストレスを軽減する事。
とても大切です。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000