嵐さんしかいない気がするんです。

今日の仕事が終わってエアロバイクを漕ぎながらNetflixで嵐さんのドキュメンタリー「Voyage」のエピソード5と6を観ました。

(ちなみに僕はモノノフなのでももクロのメンバーが尊敬しずっと目標にしているからこそあえてふだんから「嵐さん」とよんでいます)

嵐さんは今年の大晦日で活動休止です。
だけどそれを発表した2019年の1月に今の世界の状況は誰も予想できなかった。

今、日本中が笑顔とパワーを失いかけています。
こんな時こそエンターテインメントの力は絶大なはずだけど、それすら自粛しなければいけない状況です。

嵐さんも5月の新国立競技場でのライブも秋からの最後のドームツアーも難しい。
そしてNHKでオフィシャルコメンテーターを務めるはずだったTOKYO2020も来年に延期になりました。

ここからは僕の個人的なわがままです。

志村さんが亡くなりました。
SMAPはもういません。
本当はももクロが日本中を笑顔にできるなら、僕にとってそれが最高なのですし我々モノノフにとっては笑顔の天下はももクロですが、正直まだまだ力不足。

今の日本で真に国民的アイドルなのはやはり嵐さんだけのような気がしています。

僕は地獄のような心の迷路を経験しています。
その時に僕を救ってくれたのはももクロなんです。
だからこそアイドルが持つ力を信じています。

だから今、勝手な妄想をしてしまうんです。

嵐さんが
嵐さんのリーダーである大野くんが
「こんな中途半端な形で嵐を休止するなんて、俺は嫌だよ。」
「一旦休むなら本当にやり切るところまでやって休みたい。」
「もう一年、いや半年でも良い。俺のわがままかもしれないけど、嵐で出来る限りのことをしたい。」
「20年間沢山の人にもらったさまざまな想いに、愛に、応えさせてもらえませんか?」

もし大野くんがそう言ってくれたら、メンバーもファンも事務所もメディアも誰もそれを拒む理由はないんじゃないか。

大野くんが自分で言葉にしてくれない限り、きっとファンの中で活動の延長を喜ばない人も多いだろう。
必ず「事務所や外からの力で延長するのはかわいそうだ」と言う声が上がるだろう。

でももし大野くんが言ってくれたら・・・

僕はアラシックでも何でもないただのオジサンだけど、でも嵐さんのパワーや今までの功績を心からリスペクトするからこそ、この今までにない沈んだ日本中をエンターテインメントの側から元気付けてくれるのはやっばり嵐さんなんだと思うんです。

勝手な妄想で気を悪くする方がいたら申し訳ありません。

もちろん嵐さんが予定通り今年の大晦日で活動休止する事を尊重していますし、もしそうなっても批判する気持ちなんて1%もありません。

だけどでも・・・
もし僕の妄想が現実になったら。

僕はエンターテインメントの底力に、そして嵐さんが真に「国民的アイドル」である事に心から感謝します。

そう、嵐さんしかいない気がするんです。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000