岩沢流トレーニングのプログレッション 強度・難易度を上げる方法

その目的がパフォーマンスアップでも、リハビリでも、ダイエットやボディメイクでも。
エクササイズの強度や難易度の向上は必須事項です。

筋力の向上だけなら使用重量が重くなることが目安になるのでしょうが、Questでのファンクショナルトレーニングでは方法はそれほどシンプルではありません。

例えばある種目がある種目の前段階で練習や準備の役割をしたり、種目そのものがアセスメント(評価)として使われることも珍しくありません。

キーワードは「スモールステップ」
小さな一歩の積み重ねこそが失敗のない継続的な向上につながります。

上の図を見てください。
自体重の「スクワット」から胸の前にケトルベルを抱えて大きく前に一歩踏み出す「ケトルベル ゴブレット ステップフォワード ランジ」に移行するために「Big Step」では2つの過程を経ていますが、下の「Small Step」では7つのプロセスを経ています。

この「Small Step」こそが岩沢のやり方。
こうすることでどんなレベルの方でも失敗や間違った動きを経験することもなく、より難易度・強度の高いエクササイズに進み、簡単に目的の達成に近づくことができます。

あなたは無謀なチャレンジにトライし続けたいですか?
歯を食いしばって困難を克服したいですか?
ただ反復を繰り返すことで間違えや失敗を克服し、向上したいですか?
もしあなたがそうだったとしても、より多くの方はその方法では挫折してしまうのです。
誰も間違いや失敗はしたくない。
人から間違いや失敗を指摘されることはもっとしたくないのです。


だからといって間違いから目を背け、そのままにしていては質の高い向上も目的の達成も望めません。
だからこそSmall Stepなのです。

しかしこのような細かいプロセスを踏む事は遠回りで時間がかかると思う方もいるかも知れませんが、実はこの方法の方が失敗の繰り返しもなく、間違いが少ない事で自分の進歩を実感することができ、結局は早く合理的にゴールに近づけるのです。

まさに「急がば回れ」
岩沢自身も新しいことを学ぶ際にいつも実践するのがこの「Small Step」
Questでも全ての人のセッションで基本にしている考え方、指導法です。
だからこそ多くの方が挫折をすることなく目的を達成しているのです。

何か目標を決めても途中で挫折してしまう方。
もしかしたらもっと小さな一歩、出来ることの積み重ねが大きな目標に到達するコツなのかもしれませんよ。






Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000