TRXの新商品、これはオススメです!

TRXの新商品「TRX サスペンショントレーニングマット」、Questにも導入しました!

TRXでは強度の変換方法でもアンカーポイント(TRXを固定している部分)からの距離が大切です。
立位のエクササイズの場合、それによって身体の傾く角度が変わり、強度を変える事ができます=「ベクトル負荷の原則」
またフロアーで仰向けやうつ伏せのポジションでのエクササイズの場合、アンカーポイントの方向で身体を引っ張られる力が変わり、これも強度を変える方法の一つです=「振り子の原則」

ですからこのマットでは自分のいる位置とアンカーポイントとの距離が明確になるように1インチ(=約2.5センチ)事に横線が引いてあるのです。

ただそれだけでなく、マットの中心に縦のラインも描かれているのです。
例えば上の画像ででQuestのクライアントさんがデモしてくださっている「TRXランジ」というエクササイズ。

このエクササイズの場合、ストラップに吊るされている側の脚がアンカーポイントの延長線上にあると動作のバランスが取れるのですが、このラインがある事でアンカーポイントに背中を向けていても、どこに立てば良いかがすぐわかるのです!


以前からどうしても欲しかった商品がやっと日本でも発売されました!

これはオススメです!

TRX Japanのウェブサイトから購入できますが、輸入商品なので日本の在庫がなくなると、入手までに時間がかかるかも知れません。

欲しい方はお早めに!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000