これこそが分断

先日、たまたま夜中に観たドキュメンタリー。
2019年〜2020年当時のJLoのスーパーボールハーフタイムショーにまつわる話。

さすがネトフリ。
左派メディアの代表格。
ラストは2021年1月の大統領就任式で終わる。
憎きトランプを倒し、そして女性初の副大統領誕生。
誇らしげにホワイトハウスで歌うJLo。

あれから一年半。
その間、副大統領はほとんどなにもせず、側近のチームも崩壊し、見る影もない。
政権支持率は36%。
今取り沙汰されているのは2024の大統領選に向けて共和党は誰が出馬するのか?
もちろんバイデンの再選は有り得ない。

この映画の裏テーマであるメキシコとの国境でこの一年半なにが起きてきたのか?
そして今完全に崩壊したバイデン政権の移民政策の末路を見てJLoはなにを思うのか?

ポストプロダクションに時間がかかったとは言え、今年になってこの作品をリリースしたネトフリ。
もう悪い冗談、大掛かりなアイロニーとしか思えない。


ファンクショナルトレーニングラボ クエスト

トレーナー歴39年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000