マスクがないなら作っちゃえ!

基本的にマスクで完全にウイルスをシャットアウトする事はできない。

しかし健康な人がマスクを着ける利点は手で口、鼻などの粘膜を直接触らない事。

だから僕はマスクと医療用グローブを着けてセッションをしています。

しかし未だに日本はマスクが足らない。
本来マスクが必要なところに必要な枚数が行き渡るべき。

という事で布製のハンドメイドマスクです。
これはさらしの布で作ったもの。
三重構造でポケットのようになっているため、そこに不織布をフィルターとして入れて使用します。

10mのさらしの布で約15から20枚のマスクを作る事ができます。
不織布は100均で買える「換気扇フィルター」を切って入れれば一枚から20枚分のフィルターが出来ます。

作り方などはネットに型紙もありますし、YouTubeでも沢山の動画がアップされています。

手縫いだとかなり時間もかかるとは思いますが、ミシンがあれば比較的早くできるでしょう。

以前「免疫系を上げる12のポイント」についてブログに書きましたが、その中でも「心を落ち着かせる」のは重要な要素です。

開店間際のドラッグストアでマスクが買えないと嘆くなら、手作りを楽しんだ方が精神衛生上健康的かも。

あっ、ちなみにこれを作ったのはさすがに僕ではなくウチの相方です。
あは、いつもありがとう!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000