「言葉」の大切さ。

今日は11月1日月曜日、月初めそして週初めでもあります。

年初め、月初め、週初め・・・
いろいろな区切りの時があります。
この数字的な区切りを明確に設けてそれを意識して生活いるのは、生物界で人間だけでしょう。

僕もその区切りを大切にしています。
だから今日のように月初めと週初めが重なったりするとなんだかワクワクと楽しい気持ちになります。

今月やりたい事、やらなければいけない事などを再検討した上で、今週やるべき事を明確にし、だからこそ今日やる事が具体的に時間軸と共に計画されます。
そして翌日の朝一で前日の進捗を確認し、その日にやるべき事の計画を時間軸と共に細かく決める。
このルーティンを毎日繰り返しています。

1日の始まりはもちろん朝。
この時に発する言葉は特に重要です。
僕は朝まずお手洗いに行って、手を洗った時に洗面台の鏡を見ながら自分に話しかけます。
「今日もセッション詰まってるけど、頑張りましょう!」とか
「おっ、今日も調子良いんじゃない?」とか

その時決して自分にネガティブな言葉をかける事はありません。
例えば寝過ぎて目が腫れていても
「おお、よく寝たから今日は体調良いなぁ」
仕事が忙しくて朝も疲れが取れていない時も
「あは、結構人気あるねぇ」とか。

バカみたいだけど、このルーティンが僕にとっては重要。
これは15年くらい前に故スティーブ・ジョブズの
「朝起きて鏡を見て『はぁ、今日もあの1日が始まるんだ』とうんざりする日が10日も続いたら、自分の人生を変えた方が良い」という言葉を知ってから始めた毎日の習慣です。
実際、昔は朝鏡を見た時そんな風に思った事もあって、その時には当時やっていた仕事をスッパリと辞めて、新たな事を始めたりしました。

口についた言葉は確実に意識され、それは現実化します。
意識的にも無意識的にも、行動や情報収集にバイアスがかかり、言葉に現実が引っ張られていく。

それならポジティブな言葉を発した方がうまくいくのは当たり前です。
これは地下のQuestに行く階段の壁にある玉さんのポスターと小さな額に入った玉さんの言葉。

しんどい時にこの言葉が自分を支えてくれるだけでなく、「大丈夫!できるよ!」とお客さまに対して常に想い、言葉に出すために、セッション毎にこの言葉を目にし、脳に刻み込んでいます。

それを毎日毎日何回も繰り返すのだから、それが脳に刻み込まれ、行動に繋がり、それが結果につながるに決まっていますよね。

あなたが毎日口にしている言葉は何ですか?
それがあなたに何をもたらしていますか?

良かったら教えてください。




Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000