目標を達成するための3つの力

これはよく企業のスタッフ研修などで話す内容です。 

特にダイエットやボディメイクなどのジムで、お客様へのカウンセリングをするスタッフにとって必要な概念です。 

 こう言った目標達成の方法について、単なる精神論ではなく、心理学や脳科学を応用し、理論立てて理解しておくことで、実践できるのです。


 重要なのは 

 1. 願望力

 2. 実行力

 3. 禁止力 です。


 1. 願望力は「強くなりたいものを具体的になりたいと願い、それを思い続ける力」です。 

毎日生活に追われると「こうなりたい!」という願望も薄らいでしまうこともあるでしょう。 

それをいかに継続できるのか?それが重要です。


 2. 実行力は1.で設定した願望を叶えるためにするべきことを実際にし続ける力です。

 当たり前ですが願うだけでは願望はかないません。 一つ一つレンガを積み重ね建物を建てるように、行動をし続ける力が必要です。 


 3. 禁止力とは願望を叶えるためにはやめるべきことをやめ続けなければ達成できないもの。 

それをやめられる能力を指します。例えばダイエットのために「夜9時以降は〇〇を食べない」と決めたらそれを守れるかどうか?

 結局それができないと願望は叶えられません。 


 この1. 願望力 2. 実行力 3. 禁止力という3つの力をバランスよく維持すること。

 そのための具体的なテクニックを知れば、目標達成できるのです。 


 「クエスト ダイエットモニター」ではこの3つを「無理なく」「知らず知らずのうちに」達成できる脳科学に基づいた方法をお伝えすることで、クライアントを成功に導いているのです。 

 一番大切なのは「エクササイズの方法」でも「食事の摂り方」でもありません。 最も重要なのは「心の在り方」です。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000