スラムボール スラムのために

昨日記事で書いたエクササイズ「スラムボール オーバーヘッドスラム」

やってみました。

今回はやり方よりもどこに向かって投げているのかのお話です。

スラムボールは弾まない構造で叩きつけたりしてもバウンドしません。

でも直接床に叩きつけると振動も音もなかなか大きいかも。

テナントで営業しているパーソナルジムなどではそのために敬遠しているところもあるかもしれませんね。

「クエスト」はマンションの地階なので他の住民などから苦情などはないのですが、あまり大きな音がするのは、投げたご本人もビックリなこともありますので。

そこでこんなものを作りました。

低反発のクッション材を強力両面テープで貼り合わせたもの。

これでほとんど音がしないのは動画で見ていただければわかると思います。


「投げた後は姿勢を作る感覚がハッキリする」

「立った時の腹筋の使い方がわかる」

「ストレス解消に最適!」

など「クエスト」のメンバーの方にも大人気の「スラムボール」

今度そのやり方を詳しく書きますね!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000