科学的に感染症を防ぐ方法⑩

上記の記事を参考に科学的に感染症を防ぐ方法をご紹介するシリーズです。

10.インフルエンザの予防接種をする
たしかにインフルエンザに関しては予防接種が一定の効果を表しています。
ただ今回の新型コロナウイルスに関してはワクチンもまだ開発されていないので、今後の医学的な研究を待ちたいところです。

11.清潔な衛生環境を実践する
これがよく言われている内容ですね。
様々なリサーチを見ても最も効果の高いのは手洗いです。
できたら石鹸や手洗い用洗剤を使って丁寧に洗いましょう。
でもない場合は一定時間(30秒〜1分)以上流水を使って洗うだけでも99%以上のウイルスは除去できると言われています。

アルコール消毒はあくまでも手洗いのあと。
その補助だと思ってください。

うがいに関しては効果はあると思いますが、上に記事では言及していません。
欧米の研究結果でも手洗いのリサーチは多いのですが、ウガイは少なく、効果に差異があるのが実情です。
ただやらないよりやった方が良いでしょう。

マスクも同じでマスクでウイルスは防げないというのは実際ウイルスの大きさを考えるとそうかもしれませんが、それは空気感染の場合。
飛沫感染では直接唾などに含まれるウイルスは防げます。
それに洗っていない手が口や鼻に触るのを防ぐ効果はあります。

そのほか換気をこまめにする、髪の毛を洗う、毎日シャワーを浴びる、上着や鞄をできるだけ移住環境には持ち込まず、玄関で消毒をするなどできる事はたくさんあります。

もちろん神経質になりすぎるのも良くありませんが、ただ無頓着なのもダメ!

何が必要なのかを理解し、できるだけの事をしましょう。


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000