「動きベース」でエクササイズを捉える事が最重要

YouTube「Questトレーナー塾チャンネル」、新作動画アップしました!
今日はちょっと傾向を変えておしゃべり動画です。
トレーナーの方の指導をしていて実感するのは「顧客ごとのワークアウトプログラムを作る際に『器具ベース』や『使う筋肉ベース』で考えるより『ムーブメントベース(動きが基準)』で考えた方が明確なのに」ということです。

でもそのためには「エクササイズに対する知識を整理し直す」事が大切です。

そのきっかけになるのがTRXが主催している「FTC ファンクショナルトレーニングコース」です。
このコースではTRXだけでなく、サンドバッグ、ケトルベル、バトルロープなどさまざまな器具を使ったエクササイズについて全て『ムーブメントベース(動きが基準)で学ぶ事ができます。
そして実際にエクササイズを体験できる「ワークアウト」、さらに目的別にどんなプログラムを立てれば良いのかという「プログラムデザイン」など体系立ったバラエティに富んだ内容で、楽しみながら学ぶことができます。

近々で私岩沢が担当する「FTC」が20年6月28日 大阪で開催されます!
参加ご希望の方はお早めに以下のTRX JAPANのウェブサイトからお申し込みください。
1人でも多くの皆さんにお会いすることができたら、本当に嬉しいです!

よろしくお願いいたします!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000