体脂肪率マイナス5%!

昨年秋からQuestでのパーソナルセッションを始めた30代女性。
会社の健康診断でのインボディの身体計測で昨年と比べて体脂肪率が5%マイナスに!
もともとそれほど体重が多い方ではなかったので体重ほぼ変わらず。
つまり体組成だけが変化したというわけです。

ではQuestでなにをやったのか?
1.姿勢の改善
この一年半でテレワークになった事もあり、家でお仕事をしていると、ついつい姿勢が悪くなりがち。
その改善のために
①大腰筋のアクティベーション
②ポステリアチェーンの強化
を中心のトレーニングに取り組んでいただきました。

2.呼吸の見直し
1の姿勢とも関係していますが、浅い胸式呼吸になっていたので、ブレーシングと様々な姿勢でのプランクを組み合わせて呼吸と胴部安定の連携を意識した種目を多く取り入れました。

セッションを通じて体脂肪率以外に明らかに変化したのはウエストラインです。
別に腹筋だけをやり続けたわけでもなく、それでも確実にウエストラインはくびれ、姿勢も美しくなりました。

逆にやらなかった事はHIITのように心拍数と筋力の両面から高い負荷をかけるようなエクササイズです。
これは肉体面だけでなく、精神的にもストレスがかかり過ぎる。
HIITは決して万人向けのトレーニングプログラムではなく、ましてや普段運動していない低体力の方が取り組むべきではありません。

そうしないからこそ、1年かけて「姿勢」と「呼吸」という一生ものの財産を手に入れる事ができたのです。

この方にはもうリバウンドはあり得ません。
でもQuestでのセッションは続きます。
2年目はどんな目標を立て、どんな変化が起こるのか?

僕も楽しみで仕方ありません!

(注)画像はイメージです www

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000