裸で鏡の前に・・・

ダイエットする方は
・体重
・体脂肪率
などの測定をしていると思いますが。

一般の方が使われている体脂肪計はインピーダンス方式という身体の中に微弱電流を流してその抵抗値で体組成を測定しています。

インピーダンスでは、体水分量や食べた物によって体脂肪計などの数値が変化するので、目安ではありますが、あまりその数字にとらわれて一喜一憂するべきではありません。

そこで僕がオススメなのは「裸で鏡の前に立ってチェックすること」
さらにその見た目と体脂肪計で測った数値の相関性を記録すること。
さらにその相関性と運動量、食べた物、睡眠時間などの生活全般も記録し、自分のコンディションのパターンを把握することですね。

そうすれば機械が示す数値に心が乱されない。
それはビジネスでもどんなことでも同じですよね。
目先の結果に気持ちを乱されることなく、理論的に考え、心は良い状態を保ち、諦めずに継続し続けることで結果をだすことができます。

そのためにもさまざまな方向からデータを集める。

オススメは「裸で鏡の前に立つこと」です。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000