朝の運動を習慣にするために②

おはようございます!
今日もエアロバイクを漕ぎながらこれを書いています。
とにかく起きたらコーヒーを入れて、手帳とスマホを持ってバイクに乗る。
これは僕にとってはほぼ毎日欠かさない習慣です。

それを習慣にするために僕が何をしているのか?
簡単なんです!

それは「着替えない」こと。

夏でも冬でも着替えるとか髪を整えるとか、余分な事は一切しない。
起きたら窓を開けて、深呼吸。
前の夜からポットの中にはコーヒー2杯分のお水を用意してあるのでスイッチを入れるだけ。
トイレに行って戻ったらコーヒーを入れる。
そのままワークアウト、スタート!


とにかくここまでがワンセット、機械的に行動しているので、もう何にも考えていない。
ある意味、半分寝ながらバイクにまたがります。
朝のバイクは通常45分。
最初の3分でやっと目が覚めます。

だからバイクはコーヒーを入れるリビングのソファのすぐ後。
コーヒーを入れながら見始めたYouTubeの動画をそのまま見られるようにしています。
バイクにはパソコンと資料を置いてもまだ余裕があるデスクがあるので、手帳もスマホもタブレットもコーヒーも必要なものは全ておける。
メールの返信や今日のスケジュールチェックなどバイクを漕ぎながらなんでもできる。

こうしておけば「起きてベッドから出る」ことさえできれば「朝トレ」をしないネガティヴな要因は何もありません。

着替えなきゃ
ジムに行かなきゃ
朝メールチェックしなきゃ
コーヒー飲まなきゃ


皆さんが朝トレできない要因をできるだけ無くしていく。
できるだけ簡単に朝トレできる運動種目を選ぶ。
必要なものを前の日に準備しておく。
そのために自分のライフスタイルでできること・できないことを洗い出す。


これらは運動だけでなく、仕事でもプライベートでも良い行動を習慣化するために重要なポイントです。


あっ、そうそう。
僕の今月の目標の一つが「定期的にブログを更新して、情報発信すること」なんです。
そこでまず7朝バイクを漕ぎながら記事を一つ書く」と決めたんです。
どうせ早起きして、45分は時間がある。
今まで手帳に書いていた「前日の体組成」「前日の活動量」の記録を前日の夜に終わらせて、その分で書くことにしたら完全に定着しました。

行動の習慣化というと
「何を習慣化するか?」に意識が行きがちですが、「どうやって習慣化するか?」の方が大切かもしれません。


この記事が少しでも皆さんの参考になって、笑顔の輝く今日のスタートのキッカケになれば、こんなに幸せなことはありません!


今日も笑顔の1日を!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000