「立つ」を極めるところから始める

「立つ」を極めるところから始める

それが岩沢流のファンクショナルトレーニング。
いや、それは全ての人へのトレーニングのスタートが立つところからという意味ではありません。

馬が生まれた瞬間に立ちあがろうとするように、四足動物の多くが生まれてからかなり早い段階で立とうとします。

しかし人間が立つ能力を完全に獲得するまでには、新生児から18ヶ月間はかかる。

そしてせっかくそこまで時間をかけても、大人になると環境要因などによって18ヶ月間で獲得したはずの能力のいくつかを失ってしまう場合が多い。

そう言った場合には「仰向け」「うつ伏せ」「横向き寝」「四つん這い」「座り姿勢」「膝立ち」「片膝立ち」「椅子に座る」など段階を追って「立ち姿勢」を獲得するプロセスを踏みます。

そうする事で本当の意味で「強く」「しなやかで」「あらゆる準備が整っている」立ち姿勢を作る事ができます。

そして立つ事ができているからこそ「立って動く」という次の段階に進める事ができるのです。

それができていないのに正しくこんな事ができるはずがないんです。
正しく立つ事を理解するためにはさまざまな要素を知る必要がある。

足裏感覚、足関節、膝関節、股関節、体幹のアクティベーション、呼吸、視線、頭の位置、そしてメンタル・・・

立つためにこの一つ一つを磨き、それを一つに統合する。
そこから始めるのが「本来の」ファンクショナルトレーニングなのです。

この動画セミナー「ファンクショナルマニアックス」でももちろんそこからスタートし、派生するさまざまな要素について細かく解説し、具体的なエクササイズの方法についてお見せします。

ちなみに割引価格の適応は明日の23時59分までです。

本当のファンクショナルトレーニングを実践・指導したい全ての方にお届けします。




Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000