ストイックはダメよぉ〜!

たまに「ストイックですねぇ」とか言われちゃうんです。

例えば

「お肉を食べない」

「立って仕事をしてる」

「日々のワークアウトは欠かさない」

「出張先のホテルでもTRXを持っていく」

「毎日瞑想してる」などなど。


でもストイックとは違うんだよなぁ。

なぜそういう生活なのか?

答えは簡単!「快適だから!」


たぶん今お肉を食べたら気持ち悪くなるし。

座りっぱなしは苦痛だし。

ワークアウトは子供の頃から一番好きな遊びだし。

TRXやった方が調子が良いし。

瞑想の後の気分は最高に軽くなるし。


ただそれだけ。


僕の性格を本当に知っている人はわかってると思うんです。

絶対にやりたいこと、心地良いこと、面白いこと、ワクワクすること、心が求めることしかやらないんです、僕は。

それが人から見たら大変な事や困難な道だと感じたとしても、僕にとっては快適で面白くてワクワクして心が求めることなんです。


今朝もね、朝6時に起きて、寝起きのままコーヒーを飲みながらバイク漕ぎつつ読書!

でぱっちり目が覚めたところで筋膜リリースとストレッチ!

そしてBGMを薄く流しながら瞑想!

そして今朝も完熟トマト!

さっき食べたのに画像見ただけでメッチャ美味しそう!

で7時半からただいま11時まで立ってもろもろデスクワークをして、ちょっと休憩しながらこのブログを書いています。


こんな健康的な毎日って本当に幸せ。

でもそれは自分でこうしたくて手に入れた日常ですから。


健康や心地よさを犠牲にして何かを手に入れようとしても必ず破綻します。

人を陥れようとしたり、ごまかしながら進めているビジネスが必ず最後には失敗するのと同じ。

人間の心理は潜在下でそういった矛盾やダブルスタンダードを受け入れられない仕組みを持っています。

綺麗事ではなく「心地良いこと」「きれいな事」を優先する事で初めて幸福感に満たされ、幸福感に満たされた時、成果や成功を手繰り寄せることができるのです。


世界はもうそれに気づいて急速に変化しています。

もちろん苦しい時に歯を食いしばって頑張らなければいけない時もあるでしょう。

でもだからと言って健康や心地よさがそれと対極にあるわけではありません。

眉間にシワを寄せたストイックさは一生続けられません。

だから誤魔化している時、我慢している時に思うことは「あれさえ達成できたら」という未知の目標。

そのためには何かを犠牲にしても良いと感じてしまう。

でも逆なんです。

何に対しても正直に、笑顔を忘れず、健康で、心地よくいる人の方が、目標達成でき、幸福に至るのです。


今ストイックに頑張っていると思っている人。

それで自分や周りの人の心を犠牲にしていませんか?

本当にそうしないとその目標は達成できないのですか?

ただ頑張ることを頑張るだけにならず、ふと冷静に周りを見回してください。

もっと幸福なやり方が必ずあるはずです。


そんなことも多くの人に伝えたいと思っています。


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000