生涯,運動は必要!それが当たり前の社会になるように。

もう何度も何度も書いていますが、日本のフィットネス参加率は常に4%には届かない。

それはなぜか?

簡単に言えば「動くこと」の重要性が理解されていない。

誰に?

それは大人に。

親が、教師が、指導者が、先輩が、上司が、経営者が。

全ての「リーダー」が「より生きるためには動くことが大切」だと理解すれば、家庭でも職場でももっと動くようになる。

それが当たり前になれば、乳幼児からもっと動くことが当たり前になるし、もっと健康になれるし、もっとスポーツを楽しめるようになる。

そうなった時、フィットネス参加率は自然に高まるのです。

それはイギリスやオーストラリアの例を見ても確実なのです。


そのために企業で「スタンディングワークスタイル」を提唱する活動をしているのです。

でもそれだけでは足りません。

もっと根本的な啓蒙活動、教育活動が必要です。

そのために執筆を続けています。

来年にはきっと日の目をみるでしょう。


僕が本当にやりたいことは全ての人が使える共通のビジョン、コンセプト、メソッドを普及させること。

それこそが僕のやるべき社会貢献であり、ライフワークなのです。


携帯電話はもともとあったものだけど。

デジカメもあったし、携帯音楽プレーヤーもあったけど。

それでもiPhoneが世界を変えたように。

全く新しい発明ではなく、発想を変えることで世の中を変える。


それが子供からお年寄りまでが、健康と幸福と笑顔に溢れた社会でありますように。






Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000