僕がジム以外のフィットネスにこだわる訳。

今日から3日間、横浜で開催されている「Trigger Point Performance」マスタートレーナートレーニングに参加しています。
みなさんもご存知ですよね。
「Trigger Point Performance トリガーポイントパフォーマンス」の筋膜リリースなどのセルフケアはここ数年、急速に広まりました。
僕もここ数年、「Trigger Point Performance」のセルフケアの方法を指導してきました。
もちろん店舗で受けられるプロのケアは素晴らしい技術で、完全な施術を受けられるでしょう。
しかし毎日それを受けに行ける人は少ないはずです。
それにプロの施術を受けるほどではなくても、ムクミやコリを自分で自宅で簡単にケアしたい人も多いはず。
そんな時に本当に効果のある方法を伝えたいと思い「Trigger Point Performance」の資格を取ったのです。

「日常的に座り過ぎないアクティブな生活」を提唱するのも「TRXのようにどこでも持っていく事ができるギア」に心酔するのも、昨日記事に書いた「ホームフィットネスに最適なBODYBOSS」をお勧めするのも、「一番手軽で一番取り入れやすい場所や時間で、少しでも自分を健康にする方法をできるだけ多くの人に伝えたいから」です。

フィットネス業界で仕事をしていると「ジムでのエクササイズ」を勧めます。
いかにトレーニングが重要で、そのためにはプロの指導が必要。
でも普通の会費制のジムの指導では満足いかないだろうから、パーソナルトレーニングジムに来いと。
そこで1時間当たり5,000円〜150,000円のトレーニングセッションを受けろと。

ではそれが受けられる人がこの世の中の人口の何%なのでしょう?
だから日本のフィットネス参加率はずっと3.5%を越えられないのです。

たしかに僕はパーソナルトレーナーで多くのクライアントさんを抱えています。
「クエスト」にいらっしゃる多くのクライアントさんのほとんどは週に1回、セッションを受けに来て下さっています。

でもその週に1回のセッションだけで、クライアントさんの望む健康も、身体もゲットする事はできません。
現実的にできないんです!
だからこそ「クエスト」に来ない時間になにをしていただくのか?
その最高の方法をお伝えするのが「クエスト」のセッションなのです。
だからこそ「クエスト」のクライアントさんは予算も時間も労力も最小で、最大の効果が出せるのです。

「クエスト」で健康に目覚め、日常でのエクササイズの方法を学び、さらに健康になりたいと一般のスポーツクラブや24時間ジムに通い始めた人も、本当に数多くいらっしゃいます。

それって長い目で見た時、日本のフィットネス参加率を上げることに繋がると思いませんか?
僕はそれを信じているのです。

世の中の96%の人たちにできるだけ自分自身でできるケアやエクササイズの方法を伝え、それを通してより健康に関心を持ち、ジムに通う潜在的なニーズを増やしたいのです。

それがこの国の健康を増進すると信じて。

これからも多くの方にセルフケア、セルフワークアウトの最も効果的な方法をお伝えする事にこれからも自分の人生を賭けていきたいと思っています。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000