背伸びで体幹トレーニング!

お仕事中の方、午後も3時を過ぎると眠くなったり肩が凝ったりしている人も多いはず。
そんな時、「ウ〜ン」なんて伸びをしますよね。
伸びをしている最中、あなたはどんな風に呼吸していますか?
多くの方は吸いながら伸びをしているはずです。
気持ちよく伸びをするなら、吸いながらも良いでしょう。
ただ体幹全体の筋を強化し、姿勢を作る筋群をスイッチオンにするなら、吐きながらの伸びも取り入れてください。

これは呼吸でいうと「ブレーシング」という方法。
この図でわかるように息を吐く際に胴部全体を中央に向かって締めるように収縮させます。

よく仰向けに寝て腰を床に押し付け、お腹を凹ませ内臓を背骨の方向に押し込む「ドローイン」という呼吸が体幹の強化では効果が高いと言われます。
しかしドローインでは腰部の側から脊柱を守りにくいのです。

そこでウエスト全体を細くしながら、胴部の筋群をスイッチオンにする「背伸びブレーシング」です!

簡単にできて、正しい姿勢のための体幹の筋肉を目覚めさせるのに最適。
もちろん座ったままでも良いのですが、できれば立って、足の裏で強く床を押し、全身を上下に引っ張るように伸びをした方が効果的。

お仕事の合間に疲れたら甘いものに手を出す前に立ち上がって「背伸びブレーシング」を数回やってみてください。

チョコレートよりも頭も身体もスッキリするかもしれませんよ!

ぜひお試しください!


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000