運動前に効果的なのはストッチ or ローラーマッサージ(筋膜リリース)?

もう最近では運動前にストレッチはそれほど効果的ではないことは常識ですよね?

えっ??

常識じゃない??

あら、そんな!

運動前の静的ストレッチはあなたの運動パフォーマンスを上げることには、それほど役立たないかもしれないんですよ!!


まずガムは伸びたり膨らんだりするものだと思いますよね??

でもまだ嚙む前の板ガムを想像してください。

そのガムを引っ張ったら簡単にちぎれますよ。

あなたがまだ温まっていない筋肉を急にストレッチするって、これに近いことなんです!


では例えばウォーキングなどで筋温を温めてからならどう??って思いますよね。

もしあなたがその後、スピーディーで瞬発的な動作を含む運動をするなら、静的ストレッチはあまりオススメしません。


ちょっと専門的ですが、静的ストレッチで関節可動域が広がるのは、伸びた筋肉を瞬間的に縮めようとするセンサーを働かせないためにゆっくりと時間をかけるのです。

しかしそれによってそのセンサーがスイッチオフになると、その後の秋発的な動作でスピードが落ちることがわかっているのです。

だからあなたがヨガのように瞬発的な動きを必要としないエクササイズをその後に行うなら、筋温を高めてからの静的ストレッチは効果があるかもしれません。


ではグリッド フォームローラーを使ったローラーマッサージ(筋膜リリース)はどうでしょうか?

ローラーマッサージでは筋温が上がっていない状態の体に対して実施しても、可動域を上げることができます。

そして実はローラーマッサージは皮膚や筋膜、そして筋肉のセンサーに働きかけるので、可動域を高めながら瞬発力を高めることも可能なのです。


あなたに無限の時間があるなら、筋温を高めるウォームアップも静的ストレッチも取り入れてください。

でも効率的にワークアウトの準備をしたいならローラーマッサージをオススメします。


ただ取り入れるなら正しい方法を知ってください。

僕が見ていても「あちゃー、それじゃ逆効果だよう!」と思うようなローラーマッサージをやっている方を本当によく見かけるのです。


僕は「トリガーポイント パフォーマンスセラピー」マスタートレーナーとして、最新の科学に基づいた正しい方法を普及させるお仕事をしています。

僕が「トリガーポイント パフォーマンスセラピー」の最初の認定をとったのは8年前なのですが、その頃から考えても効果的な方法はどんどん進化しています。


もしあなたがトレーニング愛好家でも、トレーナーでも、インストラクターでも本当に効果的な最新の方法をお伝えします。

6月16日 大阪会場は早々と満員になってしまいました。

6月22日 東京会場 7月20日 仙台会場はまだ空きがあります。

以下のブログ記事をお読みになって、ぜひお申し込みください!お待ちしています!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000