脳機能を高める運動とは?

Questでは朝イチも含めて、仕事前や仕事の合間にパーソナルトレーニングセッションやオンラインを受けてくださっている方が多くいらっしゃいます。

その方々が実感している事。
それは「パーソナルトレーニングを受けた後の方が仕事の効率が上がる」と言う感覚。

これは単に気のせいとかではなく、脳内の状態が変わるから。
その中でも代表的なのは「BDNF 脳由来神経栄養因子」です。

これは簡単に言うと脳に肥料を与えると言う事。
それに運動が深く関わっています。

ただそのためには運動のタイプや強度に一定の条件があるとも言われています。

その条件を優先順位の高いものからあげると
1)代謝的強度が高い
=つまりかなり高く心拍数を上げる全身運動である
2)筋力的な負荷がかかる
3)スキルの質が問われる
だと言われています。

そこから考えると、単なるランニングやウェイトトレーニングよりも、技術要素のあるファンクショナルトレーニング種目でHIITのようなサーキットを組む事が効果的だと思われます。

しかしだからこそファンクショナルトレーニング種目でのサーキットは運動に対する高い習熟度が求められるため、全ての人が運動を始める初期段階から取り組めるものではありません。

その方の体力とスキルレベルに合わせて適切な種目と負荷でプログラムを組むことが重要です。

段階的にプログラムを変化させ、体力とスキルレベルを上げていくことが成功の秘訣。
だからこそ効果を実感する事ができる。

だからクライアントの方々から「頭がスッキリする」「仕事の効率が上がる」と言っていただける事は僕にとっても最高の喜びです!



Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000