朝トレは糖尿病のリスクを減らす?

おはようございます!
みなさん、素敵な週末を迎えていますか?

さまざまなリサーチによって朝空腹で行う運動で血糖値が安定し、2型糖尿病(インスリン分泌不全とインスリン抵抗性による糖尿病)のリスクが低下する可能性があると言われています。

 イギリスにあるルーヴェン・カトリック大学が行った研究によると、空腹時に運動をした被験者は、運動前と運動中に炭水化物を摂取した被験者と比べて、耐糖能(血糖値を正常に保つためのブドウ糖の処理能力のこと)とインスリン感受性(肝臓や筋肉などの臓器に対するインスリンの効きやすさのこと)で優れた結果を示したことが明らかになっています。

もちろん空腹時に運動する事はすでに2型糖尿病の方はもちろん全ての方にオススメできるものではありませんが、健康な方が病気や過体重を予防するためなら、とても有効です。

さぁ、みなさん!
たまに朝寝坊も良いけれど、そのままダラダラしていたらもったいない。
10分での軽いエクササイズでも、ガッツリワークアウトでも、ご自分の好きな運動から週末をスタートさせましょう!

みなさんが笑顔の輝く週末を過ごせますように!


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000