朝の運動を習慣にするために①

おはようございます!
今週も始まりました!


昨日の「日本沈没」ご覧になりましたか?
小栗旬ファンの岩沢は毎週楽しみに観ています。
昨日の子供との再会シーン、そして親友や総理との和解シーン。
小栗くんの熱い演技がカッコよかったですねぇ!
やはり「クールに見えて熱い男」を演らせたら小栗くんの右に出る役者はいませんねぇ!
(と贔屓のひき倒しなのが岩沢です)

こうして日曜は「日本沈没」を見て手帳で翌週からのスケジュールを確認しながらちょっとお酒を飲んでとっとと寝るのが毎週のルーティン。

今は月曜の午前7時ですが、いつも通りエアロバイクを漕ぎながら、これを書いています。

朝運動する事はこのブログにも何回かに分けて書いたように、健康のためにもダイエットのためにもとても効果が高いので多くの方にオススメしたいのですが、「始めてみたけど三日坊主で続かない」人も多いようです。


習慣の定着には最低60日かかると言われています。
では朝の運動を習慣化するにはどんな「コツ」があるでしょうか?


1.10分早起きから始める

「よし!明日から毎朝30分ランニングするぞ!」
まだ習慣化していないのにこれはハードルが高すぎます。
「30分ランニングするなら今よりも1時間は早く起きなきゃ」
→「あっ、15分寝坊した!これじゃ30分は走れない。今日はやめよう」
と一日諦めたら、もうダラダラとやめてしまうでしょう。
そこで最初は「早起き10分、運動5分」から始める。
ラジオ体操でもベッドの中での簡単なストレッチでも良いので5分の運動から始め、定着してきたら時間を長くする。


僕もエアロバイクを買った数年前に「まず朝有酸素運動をやろうと決めた時は、10分からスタートしました。そのために今までより20分早く起きる。
それが徐々に「1時間早く起きて30分のバイク」だってのが今は「2時間早く起きて45分のバイクとその他15分のエクササイズ」になりました。
それを年間で350日は繰り返しています。

物事を習慣化するために大切なのは「続けやすい簡単な事から始める」です!
最初はゼロを1にする事であって、その習慣で得られる効果を全て得るために、ハードルを上げてしまわない事。


自分に優しく、甘やかしながら、できることから始めて、達成できたら沢山褒めてあげてください。


その積み重ねが良い行動の習慣化に繋がります。


明日の朝イチも「朝トレを習慣化するための簡単な方法」について書きますのでお楽しみに!


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000