脳はリスクより報酬に反応する

おはようございます!
今日は祝日ですが、朝から沢山のご予約ありがとうございます!

今朝はダイエット習慣化と脳科学の話を少し。
トレーナーはダイエット指導する時、「何をしたらダメか?」を伝えがちです。
例えば
・糖質を摂ってはダメ
・寝る前3時間は食べてはダメ

そしてその理由は話す事が多い。

でも人の脳は行動に伴うリスクよりも行動に伴うメリット(報酬)に反応して決定する傾向にあります。

だとすると 
・糖質を摂るとどんなリスクがあるか?ではなく摂らないことでどんなメリットがあるのか?
・寝る前3時間食べるとどんなリスクがあるのか?ではなく食べないことでどんなメリットがあるのか?
に反応する。

この場合「ダイエットに成功する」という報酬だけでは短期的にはがんばれますが、長期的な習慣化には至らないことが多い。

だからこそ多くのダイエッターは短期集中でがんばっても、目標達成するとリバウンドしてしまう。
だとしたら「痩せる」意外の報酬が必要です。

例えば
・昼に糖質を摂らない方が午後の仕事がはかどり、無駄な残業が減る
・寝る前に食べない方が良質な睡眠になり疲れが取れる

その成功体験を積み重ねると、良い習慣化につながり、長期的な生活の改善ができるようになります。

もちろんリスクもメリットも関係なく、悪習慣を続けたい人もいるとは思いますが、それはまた別の話・・・

12/10のオンラインセミナーではそんな脳科学を活かしたダイエット成功の話も沢山しますね!

お申し込みお待ちしております!

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000