トレーナーこそ知ってほしいブルース・リーの哲学

YouTube「Questトレーナー塾」チャンネルのコメントやメールなどでも毎日たくさんのご質問をいただきます。

その時に答えに困ってしまうこともあります。
しかしなぜそう言う質問が出るのかもわかります。

そう言った質問に答える代わりに、どうすれば答えが見つかるのか?
その根本的な考え方についてお答えしたいと思います。

それはブルース・リーの哲学として残された一つの言葉です。
「無法を以って有法と為し、無限を以って有限と為す」
Using no way as way. Having no limitation as limitation.

僕の10歳の頃からの座右の銘であり、僕の考え方のベースを成すものです。

なぜこの言葉がパーソナルトレーナーにとって重要な考え方なのか?
それについて動画を作りました。

もし少しでも気になったら、ぜひ動画をご覧ください。
そして何か参考になる部分があったら「グッドボタン」「チャンネル登録」をお願いします。

よろしくお願いいたします!


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000