BFR(血流制限)トレーニング 上半身のプログラム

・対象者 56歳女性 岩沢のパーソナルトレーニング歴 約4年

・目的 ダイエット&シェイプアップ

・種目 この日はウォームアップ後、下半身のヒンジ動作を中心としたプログラムを実施

 その後、腕にBFRベルトで加圧をし以下の種目を実施

 「イナーシャーウェーブ ダブルウェーブ」 30秒

 「TRX チェストプレス」 10レップ

 これを1セットとして3セット=4分30秒 終えたところで除圧してインターバル

 その後加圧してまた上記の種目を3セット。

・今回の種目の選択理由

 1.両者とも体幹の活性化を促すことができる

  2.「ダブルウェーブ」は肘の動きが少ないため血液貯留を促し、「チェストプレス」はスローテンションでTUT(筋肉の緊張の継続)を狙う。→血液の循環を抑えことでBFRの効果をさらに引き出す。


通常、TRXを使って同じようなスーパーセットを組む場合「TRX ローロウ」と「TRX チェストプレス」の組み合わせが多いのですが、「イナーシャーウェーブ」に変えることで体幹の安定性と上半身の筋群への収縮のタイプに変化をもたらし、普段とは異なる刺激を狙いました。


こんな風に「クエスト」では段階的なプログラムの変化の考え方を用いて、より効果的なワークアウトを提供しています。


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000