なぜ「クエスト」なら普通の人の体が変わるのか?

それは「普通の人」についての概念の違いです。

一般的な「トレーナー」は

・筋肥大をすれば基礎代謝が上がります!

・たんぱく質は体重1kgあたり2g必要!

なんて言ってウエイトトレーニングを教えます。

いえ、教えるというより「型にはめ」ようとします。


しかし「型にはめる」トレーニングが継続できないことはもうすでに長い時間をかけて証明されています。

だって日本の「フィットネス参加率」は今まで一度も4%を超えたことがない。

2016年は3.3%です。

そしてある統計では「過去にフィットネスに参加していたが今はやめた人」は28%いるとも言われています。


僕もその他のトレーナーも3%に含まれる「超少数派」

では僕のように45年もトレーニングを継続しているトレーナーは全人口の何%いるのでしょうか?

僕はトレーニングも節制もしないトレーナーを腐る程知っています。

それなのに「普通の人」に「超少数派」の理論を押し付けることに、どう考えても無理があるのです。


「クエスト」では「普通の人」が「普通の人」のまま、どうすれば健康になり、どうすれば体が変わり、どうすればダイエットに成功するのかに徹底的にこだわっています。

簡単に言えば「ジムに行くことではなく、普段どうやって運動量を確保するのか?」

そのポイントを押さえ、実行することの方が、今までジムに行ったことがない「多数派」の「普通の人」にとって「簡単」で「効果的」「効率的」なのです。

ですからクライアント一人一人の生活環境をお聞きし、その中からできるNEAT(非エクササイズ性活動熱産生)を高める生活習慣を身につける方法を模索し、お伝えしています。


最初から「週に2〜3回、ジムに行って高強度の運動をすることができる人」=「超少数派」に変えようなんて全然思っていません。

そんな人は「クエスト」に来なくても「公共施設内ジム」でも体は変わります。

せっかく「クエスト」を選んでくれたのだから、その人のパーソナリティを尊重しながら、「健康」になり「ダイエット」に成功する方法を、そして一生続けられる「ライフスタイル」を身につけて欲しいのです。


かと言って「じっとしていても脂肪が燃える体になる」方法を教えるわけでも「食事の前に〇〇を食べるだけで太らない」魔法の食品を教えるわけでもありません。


伝えたいのは「あなたがあなたを大切にする生き方」

そしてそこから導き出された「体の動かし方」「食事の摂り方」「気持ちのあり方」

その科学的な方法を具体的にお伝えするから、「クエスト」を選んでくださったクライアントの皆さんは「望む」カラダが手に入るのです。


もう一度言います。

あなたは「超少数派」の仲間入りをしたいですか?

「超少数派」になって、それを継続できると思いますか?

今のあなたがその「超少数派」を目指すとしても、それには段階があります。

その段階を踏まないから「超少数派」のライフスタイルは「普通の人」にとっては継続不可能なのです。


「クエスト」では「普通の人」が無理なく効果を上げる方法を、必ず実現できるメソッドとしてお伝えしています。


「クエスト」だからこそ「普通の人」であるあなたが必ず変われるのです。





Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000