ダイエット 筋トレは基礎代謝を上げるためじゃない

僕がいつも言うことです。
ただその人のさまざまなタイプに応じて、ダイエット計画の段階に応じて筋トレが大切になる場合も多いのです。

例えば遅筋繊維優位で脂肪が多い方はある程度初期段階で筋トレが必要。
それも全身のバランスを取るためには、バランスの良い筋トレではなく、偏った筋トレの方が良い場合も多い。

また速筋優位の場合は初期段階では筋トレではなく有酸素運動と〇〇(これは企業秘密なのでリンクのセミナーやQuestのセッションに来た方だけにはお伝えします)を初期段階で取り入れ、ある程度体重が減った段階で、筋トレも取り入れます。

ただこの場合もマシンやフリーウェイトを使った通常の「部位別トレーニング」ではありません。
この辺りも「筋トレ」中心のトレーナーの方は分かりづらいかも知れませんが。

ボディメイカーがボディメイクで使うテクニックや食事法が一般のダイエットで有効だとは限りません。
特に絶対にリバウンドしない健康的な生活習慣を身につける場合は。

ではタイプ別でどんなトレーニング計画を立てれば良いのか?
12/10のオンラインセミナーではそのあたりも重点的にお話しします。

興味のある方は是非ご参加ください。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000