Quest ダイエットに成功する人。

先日、Questでの15回セッションモニターメンバーを終了した方の話。
これはその方から許可を得て書いています。
「私なんかの例が誰かの参考になるならぜひ」とおっしゃっていただけたので。

その方は40代中盤、女性、子育て中で仕事を持っておられます。
今まで2人ほどパーソナルトレーナーについてダイエットを試みましたが、いずれもうまく行かず。
その2人のトレーナーともほぼウエイトトレーニングと食事(糖質)制限で「短期で〇〇キロ落とします」という謳いのジムだったそうです。
最初のジムではとにかく食事制限が厳格で、2か月通って痩せたのですが、そこで気持ちがキレてすぐにリバウンド。
次のジムではとにかくバーベルバックスクワットやヒップスラストなど下半身の種目を高重量でやり、脚がすごく太くなってしまい、また元々右膝の関節の動きが不安定なため、結局膝を痛めないから不安でやめてしまったそうです。

ですからQuestにいらした最初は
「何をやらされるのか?」
「またキツい食事制限やウエイトトレーニングで挫折しないか?」
とても懐疑的でした。

初回のカウンセリングで以前の経験を伺ったので
「食事制限するのではなく、今までの食生活を見直して、健康的な食事に変える事」
「ウエイトトレーニングで筋肉を付けて代謝を上げるというのは短時間では不可能だし効率が悪い事」
「毎日、ご自宅や仕事場でできる短時間のエクササイズをプログラムするので、Questに来る以外の日にマメに実行する事」
この3つをご提案しました。

それだけでダイエットが成功するのか?最初は半信半疑だったのですが、初回にご紹介した「呼吸と姿勢のエクササイズ」と「背骨の3方向のエクササイズ」を毎日続けたらそれだけでウエストが2〜3センチ細くなった事で信用していただけたようです。

それから2か月間、週2回のペースでQuestに通われ、それ以外でも毎日10〜20分のエクササイズをご自宅で続けてくださいました。

お食事は夕食は家族で取られるので、朝とお昼を変えようという事で、ランチは外食やコンビニ食だったのを、朝5分で作る事ができるお手製のお弁当に変えていただきました。
(このお弁当のレシピはまた今度このブログでご紹介します)

これだけです。

キツい糖質制限も筋肉が太くなるほどのトレーニングもしていません。
でも2ヶ月で体重は6キロ減。
そしてそれだけではなく、右膝の不安感もなくなり、便秘を解消できた事でお肌もキレイになりました。

何よりもご自分がQuestのメソッドに納得して自発的に取り組む事で、気持ちが前向きになり、健康に対して積極的に行動変容をしてくださった事が成功に繋がったのだと感じました。

その証拠にご自身でも2ヶ月前を振り返って笑ってしまうほど表情が明るく変わったのです。

僕もそのお顔を見て心から嬉しくなりました。

さて15回のセッションメンバーの期間が終わり、もちろんこの方はさらに15回×2の契約の延長をされました。

目標はさらに痩せる事ではなく、ご自身やご家族がより健康になるために、エクササイズや食事についての知識をもっと身につけたいとの事。

そう言っていただけるとしたら、まさにトレーナー冥利に尽きます。

結局、ダイエットに成功するためには、本当の知識を身につけて、毎日少しずつでも自発的に行動すること。

この方を指導して改めてそんな原点を再認識しました。

Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000