たかが雑誌、されど・・・

例えばトレーニングに関する雑誌を読むならば、岩沢の場合こうなります。
この付箋は興味がある項目や使える内容について、テーマごとに色を変え貼ってあります。

これはこの雑誌を最初に読んだ時に貼ります。
でももちろんそれで終わりにはしませんよ。
次に付箋を貼った部分はスマホのスキャンアプリで撮影し、データ化して、テーマごとにEvernoteというアプリに集積します。
その際、データだけでなく必ず検索キーワードを添えます。
例えばこの「プランクロウ」という種目について「エクササイズライブラリー」という大きなフォルダに入れるだけでなく、検索キーワードとして「ダンベル」「ユニラテラル」「プル」「プランク」「ローテーション」などをこの画像とともに入れておく。

例えばあるクライアントに対して適切なワークアウトプログラムを作成している時、膨大な数の「エクササイズライブラリー」のフォルダの中から「ダンベル」で行う「プランク」のエクササイズを探す時に簡単に見つける事ができるというわけです。

たかが雑誌、されど雑誌。
こうして膨大な情報をいつでも使えるようにデータベース化して分類するからこそ、その雑誌は使える武器になる。

そしてもう一つこの作業の利点は、作業を通して僕の頭の中の構造もキチッと分類され整理され使えるものになっているという事。

えへ、マメでしょ。
でもこれこそが僕が、そしてQuestが常にいつまでもお客様のお役に立てる存在でいるための必須の作業なのです。

だから手を抜かずこれからも続けます!


Yosuke Iwasawa My Fitness World

トレーナー歴35年、東京都新宿区四ツ谷で パーソナルジム「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」を経営する岩沢陽介が 健康を求める全ての方に送る「フィットネスワールド」 あなたの今日と明日、そして人生が変わる。 そんなメッセージをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000